クロスフィットとは⁉︎—ASAMIの“Fitness Life”

SHARE

Vol.2 クロスフィットとは⁉︎

 

クロスフィット・トレーナーASAMIのFitness Life

前回からスタートした連載ですが、タイトルでもある私の肩書き「クロスフィット・トレーナー」。何となくフィットネス・トレーナーのようだけど……そもそもクロスフィットって何? と思われた人もいると思います。

日本で「クロスフィット」と伝えてもほぼ伝わらないのが現実。オーストラリアでは日本よりも認知度が高く、比較的クロスフィットと言えば伝わりましたが、細かい詳細までは実際にやったことのある人でないと認識していないかもしれません。

クロスフィットは、「さまざまな実用的動作を高強度で行うフィットネス・プログラム」のことを指します。2000年にアメリカで設立されたフィットネス団体が、高い運動強度で行われるフィットネス・プログラムを推奨すると共に、競技スポーツとして毎年世界大会(クロスフィット・ゲームズ)を開催。10の身体能力(心肺機能、スタミナ、筋力、柔軟性、パワー、スピード、連動性、俊敏性、バランス、正確性)を総合的に改善することで、包括的なフィットネスの形成を目的としています。

クロスフィットのワークアウトは、一般的に20分以下のものが多く、高い度合いで行われるという特徴があり、“高い度合い”とは、自分自身に挑戦することを求められるということです。

これらのワークアウトはウェイト・リフティング、ジムナスティック(体操や自重動作)、モノストラクチャル(有酸素運動)の3種類の動作から成り立っています。ウェイト・リフティングは、バーベル、ダンベル、ケトルベルなどのウェイト器具を使用した動作で、ジムナスティックは腕立て伏せ、懸垂、腹筋運動、吊り輪などの体重のみで行う動作。モノストラクチャルはローイング、縄跳び、中長距離走などの主に心肺機能に刺激を与える動作のこと指します。

その3種類の動作を組み合わせることにより“ワークアウト・オブ・ザ・デイ”(今日のワークアウト、通称「ワッド(WOD)」)と呼ばれる日替わりのワークアウトが作られます。

以上がクロスフィットの概要となりますが、1回では伝わりづらい部分もあると思うので、徐々に魅力をお伝えできればと思います。これからも連載お楽しみくださいね。

 

ASAMI Profile

ASAMI
フットネス(クロスフィット)トレーナー

フィットネス(クロスフィット)トレーナー。オーストラリアでクロスフィットに出合い、しっかりと筋肉を付けた動ける体作り、強くてポジティブな幅広い世代の女性たちや世界観に魅了され、日本でもっとたくさんの人にクロスフィットを伝え、フィットネス習慣を付けてもらいたいと思いトレーナーに転身。現在、東京のクロスフィットBOXを中心にトレーナーとして活動中。「WELEDA」や「Eiris」のアンバサダーも務める。 Instagram: @asami_fitness

SHARE
Google Adsense