ジャカランダなんてなくたって
New farm Park / Brisbane

SHARE

QLD百景

第10回 New farm Park / Brisbane

Text: Taka Uematsu
Photo: Mieko Pfitzner

「え、ニューファーム・パークなのにジャカランダじゃないの」との鋭いツッコミが聞こえてきそうだが、気にしない。生来、へそ曲がりな筆者は、豪州の地で日本での桜と同様の扱いで持てはやされるジャカランダが、正直、それほど好きではない。

 そもそも外来種だし、なかなか散らずに風情がない……。ニューファーム・パークは、ジャカランダ並木の美しさでよく知られるが、ジャカランダなしでも十分に楽しめる。

 ブリスベンきっての高級住宅街ニューファームは、蛇行するブリスベン河が作り出すコブ状の半島の1つにある。そのコブの突端、川辺にあるのがニューファーム・パーク。青い空に映える緑が目にまぶしい芝は、小洒落たピクニックに最適で、ちょっとした英国風庭園の趣も感じられる。

 園内の一角に建つ四阿(あずまや)では、さまざまな人びとがイベントや写真撮影をする光景に出くわすことも。筆者もかつてよく子どもを遊ばせに行ったが、この公園のプレー・エリアは、子育て世代の人気スポットでもある。

 でも、園内で日本人にとって一番意味がある空間は、写真の入口とは逆側、フェリー乗り場の近くにある「ニューファーム・サンダカン・ウォー・メモリアル」。当地で暮らす日本人ならば、この場所を黙って通り過ぎてはなるまい。詳しくは書かない。現地を訪れ案内表示を読むか、「サンダカン、豪州」で検索してみて欲しい。

 と、まぁ、シティからフェリーを使って気軽に訪れることのできるニューファーム・パーク。好きな文庫本をポケットに忍ばせ、片手に近くのカフェのフラットホワイトを握って、ふらっと訪れるには絶好のスポットだ。

SHARE
Google Adsense