チアリーディング「SPRINGS」NSW大会で3連覇

SHARE
SPRINGSの大会チーム9人

 6月11日、オリンピック・パークで開催された「AASCF NSW Winterfest Cheer & Dance Championships 2022」で、シドニー・チアリーディング「SPRINGS」の大会チーム9人が「Junior Level1」で優勝し、3連覇を達成した。

 また、2年連続で全Level1のハイエスト・スコアを獲得し「Grand Champion」、更に限られたトップ・チームだけが出場できる選抜制の全国大会「Pinnacle」への出場権、ジム・ランキング1位のタイトル「Top Tier 1st」を獲得した。

 SPRINGSは、昨年全豪チャンピオン2連覇を達成し、オーストラリアとニュージーランド2カ国間の80チームの頂点、「スーパー・グランド・チャンピオン」のタイトルも獲得。来年5月にはハワイで開催されるグローバル・ゲームに出場を予定している。

 同チームのコーチを務める野元理香氏は「昨年に引き続き、さまざまな制限の中で予定通りに練習が進まない状況だったため、1人ひとりがみんなのためにできることを考えチームに貢献してきました。チーム一丸となって取り組んできた練習の成果が本番もそのままシンクロや勢いとして表現され、観客やジャッジの心を動かし、今回も圧倒的なスコアを記録することができました。みんなで努力して1つの作品にできた成功体験が、彼女たちの長い人生を支えていくものとなるよう、そして日頃からSPRINGSを支えてくださるコミュニティーの皆様に対してもSPRINGSの活動が恩返しとなるよう、今後も指導に努めていきたいと思います」と話す。

SHARE
Google Adsense