和洋ミックスでカジュアル着物スタイル/きもの日和

SHARE

Styling vintage kimono in Melbourne

和洋ミックスでカジュアル着物スタイル

ストリート・ファッションとして新しい感覚で日常のワードローブに取り入れていく着物スタイル

Wardrobe: Kazari + Ziguzagu (W: kazari.com.au)
Stylist: Sala Okabe(W: salaokabe.com
Photographer: Rina Kakioka(W: rinasmilephotography.com
Model : Nanaka Mitsui(Instagram: @nanak _ amera
Kaito (Instagram: @kaitonosis

 着物を着ることはどうしても特別な行事として身構えてしまいがちですが、実は洋服を着る感覚でカジュアルな普段着として着物を生活に取り入れるのはそう難しいことではありません。

 日本では今、和洋ミックスのカジュアル・コーデが密かなブームです。着物の下にスカートをのぞかせたり、足元はブーツやハイヒールだったりと、今までのルールに縛られることなく新しい感覚で着物を着こなす人が増えています。今回はそんな気軽に楽しむ着物スタイルをご紹介します。

 女性のスタイルは、大正から昭和初期にかけて大流行したポップなデザインが特徴的な銘仙着物に、軽快なストライプ柄の名古屋帯を合わせました。足元はソックスに革靴。街の風景にも全く違和感なく溶け込むようおしゃれに仕上げました。

 一方、男性は着物の下にインナーとしてパーカー、足元にはハイカットのスニーカーを合わせました。そうすることで、現代の男性には少し小さめと感じるビンテージ着物でも、サイズを気にせず格好良くスタイリングできます。帯も市松模様の個性的な角帯にレザーの紐をアクセントにすることで、ストリート・ファッションとしての着物スタイルが更にまとまりを増します。

 今まで格式が高いイメージだった着物が若い世代にも取り入れられ、カジュアルで個性的なスタイルが創り出されています。こうした新しいムーブメントを見ると、これからの着物の未来は面白いものになりそうな予感がします。

Columnist

Sala Okabe
スタイリスト。インスタグラムなどで新しい着物スタイルの提案や海外で着物を楽しむアイデアを紹介している。Instagram: @kimono_salaokab



SHARE
Google Adsense