言葉の力で留学生を応援!─【新連載】Welcome to Mao’s Sydney Life!

SHARE

第1回:帰ってきた、Mao!

 こんにちは。皆様、お久しぶりです!日豪プレスでインターンをさせて頂いております、Maoと申します。以前、日豪プレス公式Instagramで、定期的に投稿を行っていましたが、この度、すばらしいチャンスを頂戴し、「Mao’s Sydney Life」として、ウェブサイトでの投稿として復活することになりました。皆様に、私の記事を読んで頂く機会ができましたこと、大変うれしいです!

 Instagramで投稿をしていた際、公式サイトを通して皆様に投稿を見て頂くという緊張感と覚悟を持って一生懸命取り組んで参りましたが、これからは公式サイトで私のお話を取り上げて頂けるということで、より身が引き締まる思いです。

投稿の目的

 今回の連載スタートを大きなチャンスと捉え、改めて自身のお話を投稿する目的を考えました。私は、日本で生活していた時からつい最近まで、あるアプリを利用して自身の日記を毎日更新しいました(現在休止中……)。その日記を書くことは、「将来の私の力になってくれるはず!」と信じて始めたのですが、今このように大きなチャンスを頂戴して、しかもその記事をはるばるシドニーの地で執筆しているなんて……。想像もしていなかったです。留学生活では本当に何が起こるか分からない……!すごいことだと実感。

 そんな私の投稿の目的は、新しい環境で生きていくことを選んだ勇気のある方々が、その生活の中で不安になったり悩んだりした時に、私の投稿を通して「よっしゃ、また立ち上がるか!」「明日も頑張るぞ!」と思って頂けるような元気パワーを与えることです。 

 特に、これから留学を考えていたり、スタートされる方々に届いて欲しいと思っています。というのも前述の通り、留学生活って本当に自分が想像している以上のことがたくさん起こります。私自身この留学生活の中で、うれしいとか楽しいと思える出来事がたくさんありますが、悩んだり不安になったりすることも多いです。しかも、悩んでいる時って、とことん悪い方向にしか考えられなくて、自信喪失…… なんてことよくあります。

 だけど、そんな時、私を救ってくれるのは誰かの「言葉」なのです。例えば、語学学校の先生が言う「Don’t worry(心配しないで)」や、両親の「大丈夫だから!」など。私は、この留学生活の中で、たくさんの人の言葉によって救われました!言葉って、時には人を傷つける凶器にもなるけれど、人を元気にしてパワーを与えてくれることもあります。

 私の投稿では私の言葉を通して、皆様が不安や悩みでいっぱいの時に自分がいかに勇気があってすてきな人なのかを思い出すことができる、その手助けをするパワーを与える存在でありたいです。と言っても、そんな存在になるには、まだまだ文才の“ぶ’’ の字もない投稿ですが。私の言葉が、留学をしている方々を始め、誰か1人でも救うことができるよう一生懸命頑張ります! どうぞよろしくお願いいたします。

 皆様にとって、明日も良き日になりますように!

MAO Profile

福島県出身。2022年5月に来豪。7月から日豪プレスでインターンを開始。昭和歌謡曲と日本の古いバラエティー番組を愛し、家族や友人とおいしい料理とお酒を楽しむことが大好き。趣味は古着屋巡りと1人観光。
Instagram: @paaozuu__

SHARE
Google Adsense