すずめの戸締まり、順当にランクイン! スイーツ・レシピも─オーストラリア紀伊國屋 トレンド・チェック

SHARE

 本好きにとって、トレンドに取り残されてしまうのはつらいところ。本連載では、シドニーCBDに店を構え、KINOと親しまれるオーストラリア紀伊国屋書店協力の下、トレンド・キーワードと共に読み逃せない話題の3冊と、日本のトレンドをキャッチするための最新ランキングをご紹介していきます。


 本格的な夏に向かい、皆様いかがお過ごしでしょうか? 2023年を明るく良い年にできるように年末も気を引き締めて過ごしていきたいですね。とは言え、これからのフェスティバル・シーズンに向けいろいろなパーティーなどに参加する機会も増えてくるはず。そこでちょっとした手土産に手作りスイーツなどを持参したら人気者間違いなしですね。今回ご紹介したい本は、どれも可愛くて見た目も映えそうなスイーツ・レシピ満載のレシピ・ブックです。

協力:オーストラリア紀伊國屋書店
(Level 2, The Galeries, 500 George St., Sydney)

今、売れている本は?

■文庫ベストセラー

1名乗らじ 空也十番勝負(八)佐伯泰英文藝春秋
2大名倒産(上)浅田次郎文藝春秋
3大名倒産(下)浅田次郎文藝春秋
4生命の略奪者 天久鷹央の事件カルテ知念実希人新潮社
5すずめの戸締まり新海誠KADOKAWA

新書ベストセラー

1 22世紀の民主主義成田悠輔新潮社
2ほんとうの定年後坂本貴志幻冬舎
380歳の壁和田秀樹祥伝社
4ストレス脳アンデシュ・ハンセン/久山葉子新潮社
5会話を哲学するコミュニケ-ションとマニピュレ-ション三木那由他岩波書店

KINOKUNIYA便り

 あっという間に2022年も終わりに近づいてきました。だいぶ規制も緩和され日常に戻りつつありますが、皆さんにとってはどのような1年でしたか。来年が更に素敵な年となることを祈りつつ、クリスマスなどイベント盛りだくさんの季節を楽しみましょう。今回は見た目も鮮やかな手作りスイーツの特集でした。普段はなかなかトライできない特別なレシピを、この機会に挑戦してみるのも楽しい思い出になるのではないでしょうか。



ランキングからPick up!

すずめの戸締まり

新海誠/KADOKAWA

 九州の港町で叔母と暮らす17歳の少女、岩戸鈴芽。ある日の登校中、美しい青年とすれ違った鈴芽は、「扉を探してるんだ」という彼を追って山中の廃墟へと辿り着く。しかしそこにあったのは、崩壊から取り残されたように、ぽつんとたたずむ古ぼけた白い扉だけ。何かに引き寄せられるように、鈴芽はその扉に手を伸ばすが……。

今週のトレンド・キーワード「スイーツ・レシピ」

おうちでおいしい、ほめられお菓子が作れる!

パティシエレシピのかわいいお菓子
しぃじー
KADOKAWA(価格:A$35.73<会員価格:A$ 32.16>)

 クッキーやパウンド・ケーキ、カップ・ケーキ、スコーンから、話題のバター・クリーム・ケーキ「センイル・ケーキ」まで、パティシエが教えてくれる、可愛くて作りたくなるレシピがいっぱい。味やデコレーションの種類が豊富に掲載されているので、この1冊でパティスリーのようなお菓子作りが楽しめる。おうちでおいしい、ほめられお菓子に挑戦!

心を優しく包む40のレシピ

世界が寝静まったら 真夜中のお菓子レシピ
Soyon
KADOKAWA(価格:A$34.60<会員価格:A$31.14>)

 本書はSNSで人気のSoyon初のお菓子レシピ。絵本から飛び出したような可愛くて、美しいお菓子のレシピ。そして、眠れない夜に心を暖めてくれるメッセージ。今夜も一緒にお菓子作りを……。 お菓子作り初心者でも困らないように、細かくレシピが書かれている。1つひとつ、ゆっくり作ればおいしく出来上がる。

可愛いお花しぼりの作り方

あんこのお花練習帖
末廣由香里
パルコ(価格:A$40.13<会員価格:A$36.12>)

「えっ!? この花って本物?」と、生け花と見紛う見た目でSNSを中心に話題の、白餡でできた“あんこのお花”の作り方が1冊に。基礎知識や20種類の花のしぼり方を丁寧に解説。しぼった花を可愛く飾るのに最適な箱詰めの「おはぎBOX」や、おはぎ(15種)の作り方、誕生日向けのホール・ケーキなどのレシピも掲載。



SHARE
Google Adsense