今週の豪株価は下落基調続く!?

SHARE

0.5ポイント利上げと米株急落受け

 10日(金)の豪証券取引所(ASX)の代表的指数「S&P/ASX200」の終値は、6932.00と5日続落。前週3日(金)の終値と比較してマイナス4.24%の急落となった。節目の「7,000」を割り込んだのは5月8日以来約1カ月ぶり。

 豪準備銀(RBA=中央銀行)が7日発表した政策金利は、引き上げ幅が0.5ポイントと市場予測を上回るサプライズ。金融引き締めの加速が嫌気され、金融や不動産株を中心に大幅に下落した。

 ニューヨーク市場の下落も影を落としている。10日(金)の米株価指数「S&P500」は前週比マイナス5.1%の急落となった。

 13日(月)の豪市場は女王誕生日の祝日のため休場。週明け4日(火)以降のシドニー市場は下落基調が続くか注目される。

■ソース

ASX Market Overview

SHARE
Google Adsense