検索
Close this search box.

緊急医療士がマクドナルドで刺殺される オーストラリア・シドニー郊外

SHARE

警察はテーザー銃で容疑者制圧 動機は不明

 早朝のファストフード店で、市民の命を守る救急隊員が刺殺された。オーストラリア東部シドニー南西郊外のキャンベルタウンにあるマクドナルドの駐車場で14日午前5時30分ごろ、勤務中の救急医療士(29)が刃物で刺される事件があった。

 現地メディアの報道によると、被害者は緊急搬送先のリバプール病院で死亡した。警察は容疑者の男(21)を現行犯逮捕した。被害者の同僚の通報を受けて現場に駆けつけた警官が、ナイフで武装していた男をテーザー銃(電気ショックを与えるスタンガン)で制圧した。

 この日の夜勤を終える直前の惨事だった。駐車場に停めた救急車内で事務作業を行っていたところ、突然ドアを開けて車内に侵入してきた容疑者に胴体を数回刺されたという。

 警察は男を把握していたが、被害者と面識がなかったもようで、犯行動機は分かっていない。容疑者の背景を調べ、付近の防犯カメラの映像の分析を急ぐとともに、事件直前に青色の「ホンダ・ジャズ」に乗っていた容疑者に関する目撃情報の提供を呼びかけている。

■ソース
Paramedic dies after stabbing at Sydney McDonald’s restaurant(news.com.au)

SHARE
社会 / 時事の最新記事
関連記事一覧
Google Adsense