検索
Close this search box.

ブリスベンでバスが歩道に乗り上げ、通りがかりの女性死亡

SHARE

夕方のラッシュ時、市内の交通は大混乱

 オーストラリアの公共放送ABC(電子版)によると、北東部ブリスベン中心部で8日午後5時すぎ、公営バスが歩道に乗り上げる事故があった。たまたま現場を歩いていた女性1人が車体と建物の間に挟まれ、現場で死亡が確認された。バスの乗客9人が負傷し、このうち5人が病院に搬送された。

 現場はエドワード・ストリートとアデレード・ストリートの交差点付近。バスの運転手が制御を失ったと見られるが、事故原因は分かっていない。

 事故の影響で、エドワード・ストリートとアン・ストリートが通行止めとなった。夕方のラッシュ時と重なり、市内の道路は大渋滞となっているという。

 ブリスベン市のエイドリアン・シュリナー市長は声明を発表し、犠牲者に追悼の意を表した上で、「毎日の生活で誰もこんなことに遭遇するとは思ってもいない。事故の詳細は現時点で不明だが、市はクイーンズランド州警察と協力してこの悲痛な事故の捜査を進める」と述べた。

■ソース

Woman killed after being pinned between bus and building on Edward Street in Brisbane CBD(ABC News)





SHARE
社会 / 時事の最新記事
関連記事一覧
Google Adsense