検索
Close this search box.

92歳にして6度目の婚約! オーストラリア出身のメディア王、マードック氏

SHARE

ミック・ジャガー元妻と22年に離婚 前婚約者とは23年に破局

ルパート・マードック氏(Photo: Wikipedia)

 8日付の公共放送ABC(電子版)によると、オーストラリア出身の世界的なメディア王、ルパート・マードック氏(92)が、人生6度目の婚約を発表した。お相手は、ロシア出身の元分子生物学者、エレナ・ズコーバさん(67)。3人目の妻、ウェンディ・デンさんの紹介で知り合い、昨夏(北半球)から逢瀬を重ねていたと報じられている。

 これまで5人の女性と結婚、離婚を繰り返してきた。直近の前妻は、英ロックスターのミック・ジャガーさんの元妻で、元スーパーモデルのジェリー・ホールさん。6年間の結婚生活を経て、2022年に離婚していた。

 23年には、米カントリー歌手の未亡人で聖職者のアン・レスリー・スミスさんと婚約。マードック氏は「人生最後の結婚になる」と語っていた。ところが、わずか数週間後に婚約を解消し、6度目の結婚は幻に終わっていた。

アデレードの地方紙から世界的メディア帝国に

 マードック氏は1931年、オーストラリア南部メルボルン生まれ。亡き父から20代で引き継いだ同アデレードの小さな新聞社を皮切りに、オーストラリアの新聞社の買収を繰り返して規模を拡大した。1964年にオーストラリア初の全国紙「オーストラリアン」を創刊、72年にタブロイド紙「デイリー・テレグラフ」を買収して国内の基盤を固めると、英・米など海外進出を加速させた。

 85年に米国籍を取得。ニューヨーク・ポスト紙や映画政策大手「20世紀フォックス」、米放送大手「フォックス・ニュース」などを次々と傘下に収め、新聞からテレビ、映画にまたがる巨大複合メディア企業に育て上げた。豪英米で政治家と親交を深め、影響力も高めた。昨年、ニューズ・コーポレーションとフォックスの会長を退き、70年かけて築いた帝国を長男のラクラン・マードック氏に継承している。

■ソース

Media mogul Rupert Murdoch, 92, engaged again, this time to Elena Zhukova(ABC News)





SHARE
社会 / 時事の最新記事
関連記事一覧
Google Adsense