検索
Close this search box.

ホウレンソウ食べた9人健康被害 シドニーのコストコ販売

SHARE

12月16日賞味期限の「Riviera Farm」製品 州保健省が注意喚起

 オーストラリア東部ニュー・サウス・ウェールズ(NSW)州保健省が、ホウレンソウによる健康被害に関する注意を喚起している。シドニー周辺のディスカウント・スーパー「コストコ」で販売された「リビエラ・ファームズ」(Riviera Farms)製のサラダ用袋入りホウレンソウ(賞味期限12月16日)を食べた人が、体調不良を訴えているためだ。

 このホウレンソウの賞味期限は12月16日。NSW州保健省は、買った人に食べずに廃棄するよう呼びかけている。

 これまでに分かっているだけで、9人が病院で手当てを受けている。いずれも別々の世帯で生活しており、互いに面識はないという。

 NSW州保健省によると、この商品を食べて体調を崩した人の症状は次の通り
 ◇せん妄状態または意識障害
 ◇幻覚症状
 ◇瞳孔散大(瞳孔が通常より大きく開いている状態)
 ◇動悸・息切れ
 ◇顔面紅潮
 ◇目のかすみ
 ◇腔内および肌の乾燥
 ◇発熱

 州保健省は、異常な症状が出ている人は最寄りの病院の救急外来に行くよう呼びかけている。緊急の場合は以下に電話して救急車を手配する。
Triple Zero
Tel: 000

 この商品を食べたかどうか心配な人や詳しい情報を知りたい人は、以下に連絡する。
Poisons Information Centre
Tel: 13 11 26

■ソース
Toxic reactions linked to spinach product(NSW州保健省)

SHARE
社会 / 時事の最新記事
関連記事一覧
Google Adsense