検索
Close this search box.

オーストラリア代表、無念の準決勝敗退! サッカー女子W杯

SHARE

主砲カーのスーパーシュートも力尽きる

オーストラリアのエース、サム・カーのスーパーシュートの瞬間(マティルダズ公式ツイッターの動画)

 サッカー女子ワールドカップ(W杯)はシドニーのスタジアム・オーストラリアで16日、オーストラリア対イングランドの準々決勝を行い、開催国オーストラリア代表「マティルダズ」はイングランドに1-3で破れ、決勝進出を逃した。

 イングランドは前半36分、エラ・トゥーンの強烈なシュートで先制したが、後半18分、オーストラリアはハーフウェイライン付近からパスを受けた主将サム・カーがイングランド陣地に猛進、渾身のロングシュートを突き刺した。開幕前日の不運の負傷から決勝トーナメント進出後に復帰したエースの底力を見せ付けて同点に。

 しかし、イングランドはローレン・ヘンプが後半26分、アレッシア・ルッソが後半41分に追加点を挙げて突き放し、初の決勝進出を果たした。

 オーストラリアは19日、ブリスベン・サンコープ・スタジアムでスウェーデンと3位決定戦を行う。イングランドは20日、スタジアム・オーストラリアでスペインと決勝戦に挑む。

■ソース

CommBank Matildas





SHARE
スポーツの最新記事
関連記事一覧
Google Adsense