検索
Close this search box.

オーストラリアのスーパー「ウールワース」殺人事件 19歳の男を殺人容疑で追起訴

SHARE

動機や面識の有無は不明

 オーストラリア南部ビクトリア州北部ムーループナにあるスーパー「ウールワース」の店舗内で5月22日、男性(46)が殴る蹴るの暴行を受け、後に死亡した事件で、殺人罪で追起訴された男に対する公判が同州シェパートン地裁で開かれた。公共放送ABC(電子版)が伝えている。

 被害者男性はロイヤル・メルボルン病院に緊急搬送されたが、6月5日に死亡している。ABCによると、シェパートンに住むマシュー・アルキントン容疑者(19)は6月、傷害や暴行などの罪で起訴され、同地裁に出廷したが、殺人罪による公判が行われたのは初めて。

 犯行の動機や被害者と面識があったかどうか、認否など詳細は現時点では明らかになっていない。次回公判は10月3日に開かれる予定。

■ソース
Shepparton man facing murder charge after allegedly stomping on man’s face in supermarket(ABC News)

SHARE
社会 / 時事の最新記事
関連記事一覧
Google Adsense