検索
Close this search box.

シドニー湾でサメに噛まれ女性大ケガ 市街地の真下で遊泳中

SHARE

オオメジロザメか 「襲われる確率は低い」と専門家

オオメジロザメ(Photo: Wikipedia)

 公共放送ABC(電子版)によると、オーストラリア東部シドニー市内のエリザベス・ベイで29日午後8時前、海に面した個人宅前の海で泳いでいた女性が、サメに襲われる事故があった。女性は右足を噛まれ重傷を負ったが、様態は安定しているという。

 サメ襲われたのは住民のローレン・オニールさん。私用の船着き場付近で泳いでいたところ事故に遭った。叫び声を聞いた隣人の通報を受けて、救急隊が現場で応急処置を施した後、近くのセント・ビンセント病院に搬送された。

 現場は、シドニー湾に面した邸宅が立ち並ぶ高級住宅街。歓楽街のキングスクロスからわずか数百メートルの至近距離にある。

 ニューサウスウェールズ州第一次産業省の海洋生物学者、エイミー・スムージー氏がABCに述べたところによると、オニールさんを襲ったサメはオオメジロザメ(英名Bull Shark)と見られる。海水温が上昇する1月から2月の真夏の時期、多くのオオメジロザメがシドニー湾など沿岸や水路に入ってくるという。

 シドニー周辺の海で夏に遊泳する際は警戒が必要だが、人がオオメジロザメに襲われる確率は「非常に低い」(同氏)という。

■ソース

Woman suffers serious leg injury in bull shark attack in Sydney Harbour(ABC News)





SHARE
社会 / 時事の最新記事
関連記事一覧
Google Adsense