検索
Close this search box.

東野圭吾のマスカレード・シリーズ/オーストラリア紀伊國屋 トレンド・チェック

SHARE

 本好きにとって、トレンドに取り残されてしまうのはつらいところ。本連載では、シドニーCBDに店を構え、KINOと親しまれるオーストラリア紀伊国屋書店協力の下、トレンド・キーワードと共に読み逃せない話題の3冊と、日本のトレンドをキャッチするための最新ランキングをご紹介していきます。

協力:オーストラリア紀伊國屋書店
(Level 2, The Galeries, 500 George St., Sydney)

今、売れている本は?

■文庫ベストセラー

1流浪の月凪良ゆう東京創元社
2死刑にいたる病櫛木理宇早川書房
3三千円の使いかた原田ひ香中央公論新社
4後宮の烏7白川紺子集英社
5鴨川食堂しあわせ柏井壽小学館

新書ベストセラー

1 80歳の壁 和田秀樹幻冬舎
2言葉の周圏分布考松本修集英社インタ-ナショナル
3物語 ウクライナの歴史黒川祐次中央公論新社
4戦国武将、虚像と実像呉座勇一KADOKAWA
5現代ロシアの軍事戦略小泉悠筑摩書房

KINOKUNIYA便り

 冬真っ只。寒い外より、お家やお気に入りのカフェなどで「好きな飲み物と一緒にまったり本を読む」というぜいたくを味わえるのもこの季節ならではですね。そんな時にお薦めなのが、東野圭吾のマスカレード・シリーズです。同作品は映画化もされているので知っている人は多いと思いますが、この4月に新作第4弾「マスカレード・ゲーム」が発売され、更に読み応えが増した作品となっています。ぜひこの機会にシリーズを読破してみて下さい。



ランキングからPick up!

80歳の壁

和田秀樹/幻冬舎

 人生100年時代だが、健康寿命の平均は男性72歳、女性75歳。80歳を目前に寝たきりや要介護になる人は多い。「80歳の壁」は高く厚いが、嫌なことを我慢せず好きなことだけする。食べたいものを食べる。血圧・血糖値は下げなくて良い。ガンは切らない。おむつを味方にする。ボケは怖くない。など、思わず膝を打つヒントが満載。

今週のトレンド・キーワード「東野圭吾のマスカレード・シリーズ」

マスカレ-ド・ホテル

大人気シリーズ第1弾のミリオン・セラー
東野圭吾
集英社(価格:A$ 24.10<会員価格:A$ 21.69>)

 都内で起きた不可解な連続殺人事件。容疑者もターゲットも不明。残された暗号から判明したのは、次の犯行場所が一流ホテル・コルテシア東京ということのみ。若き刑事・新田浩介はホテル・マンに化けて潜入捜査に就くことを命じられる。彼を教育するのは、女性フロント・クラークの山岸尚美。2人は真相に辿り着けるのか!?

マスカレ-ド・イブ

2人が出会う前の、それぞれの物語
東野圭吾
集英社(価格:A$16.50<会員価格:A$14.85>)

 文系・理系だけではくくれない教養が満載の1冊。思わず誰かに話したくなる「雑学ウンチク」が一挙
1500本収録されたあなたの博識レベルを上げる無敵のうんちくバイブル。情報に溢れた現代を生きる上で、大人として知っておくべき社会、文化、歴史、科学、生活、スポーツなど幅広いジャンルのネタが楽しめる。

マスカレ-ド・ナイト

人気の2度目の映画化作品
東野圭吾
集英社(価格:A$24.10<会員価格:A$21.69>)

 練馬のマンションの一室で若い女性の他殺体が発見された。ホテル・コルテシア東京のカウントダウン・パーティーに犯人が現れるという密告状が警視庁に届き、新田浩介は潜入捜査のため再びフロントに立つ。コンシェルジュに抜擢された山岸尚美は顧客対応に追われ、仮面舞踏会が迫る中、顔も分からない犯人を捕まえるには──。

SHARE
Google Adsense