検索
Close this search box.

柴原・クライチェック組が3回戦進出─テニス全豪オープン第6日

SHARE
柴原瑛菜(右)とオースティン・クライチェック

(文・写真=板屋雅博)

 テニス4大大会の今季第1戦、全豪オープンは1月19日、メルボルン・パークで女子ダブルスの2回戦が行われた。

 第6シードの柴原瑛菜/オースティン・クライチェック(米国)組は2日連続の試合となったが、連戦の疲れも見せず、レベッカ・マサロバ(スペイン)/アナ・ボグダン(ルーマニア)組を昨日に続き6―3、6―1のストレートで破った。

 第1セットはブレーク1回、第2セットではブレーク2回を奪い、試合時間58分の短い時間で勝ち切った。3回戦では第9シードのデミ・スゥース(オランダ)、ルイサ・ステファニ(ブラジル)と対戦する。





SHARE
スポーツの最新記事
関連記事一覧
Google Adsense