検索
Close this search box.

オーストラリア人旅行者が再び日本に押し寄せているって本当? ①訪日客数はコロナ前の水準を回復

SHARE

日本政府観光局の統計で2019年の前月を初めて上回る

「空港ロビーや機内はオーストラリア人の訪日客だらけ。日本人の乗客はちらほら見かけるくらいだった」(4月に一時帰国したオーストラリア在住の日本人男性)――。日本国内のコロナ規制がようやく解除された今、オーストラリア人旅行者は増えているようだが、実際はどうなのか。数字で検証した。

表作成:守屋太郎

 スキーやサブカルチャー、伝統文化、料理などの人気が高く、コロナ前の2019年には最多の62万1,771人(日本政府観光局=JNTO)のオーストラリア人が訪れた日本。しかし、コロナ禍で2年以上にわたって訪日客はほとんどゼロに。

 しかし、直近のJNTOのデータを見ると、オーストラリアの訪日需要は急速に回復している。今年3月のオーストラリアからの訪日外客数(推計値)は4万5,200人と4年前の2019年3月(4万4,175人)と比べて2.3%増えた。2020年初頭のコロナ感染拡大以降で、19年同月の水準を上回ったのは初めてだ。

 1月の35.1%減、2月の20.9%減から一気にプラスに転じた。国・地域別では10番目に多かった。上位の中国、韓国、台湾などが依然としてコロナ前を大幅に下回っている中で、オーストラリアの回復のペースは早い。(「②バリやタイなどと並ぶ人気渡航先」に続く)

■ソース
訪日外客統計(日本政府観光局 JNTO)
Overseas Arrivals and Departures, Australia(Australian Bureau of Statistics)





SHARE
社会 / 時事の最新記事
関連記事一覧
Google Adsense