検索
Close this search box.
検索
Close this search box.

結婚式帰りのバス事故で10人死亡 オーストラリア東部のワイン産地ハンターバレーで

SHARE

25人を病院搬送 58歳の男性運転手逮捕

ロータリーで横転し、死者10人、重軽傷者25人を出した大型バス=オーストラリア東部ニューサウスウェールズ州グレタ(公共放送ABCテレビの映像より)

 オーストラリアの公共放送ABC(電子版)によると、同国東部ニューサウスウェールズ州ハンターバレーで11日午後11時30分ごろ、結婚式を終えた乗客を載せた大型バスが横転する事故があり、乗客10人が死亡、25人が2つの病院に緊急搬送された。

 事故が起きたのは、直線距離でシドニーから約130キロ北に離れた町、グレタを通る道路ワイン・カントリー・ドライブ。バスは、近隣のワイナリー(ワイン醸造所)「ワンディン・エステート」で結婚式に出席した客を乗せ、現場から約25キロ北西に位置するシングルトンに向かっていたという。

 現場の状況から、バスは進入したロータリーのカーブを曲がりきれず、単独で横転したもようだ。警察は58歳の男性運転手を逮捕し、事故原因を調査しているが、現時点で起訴を保留している。

 ハンターバレーはオーストラリア有数のワイン産地として有名で、現場周辺にはレストランや宿泊施設を併設したワイナリーが点在している。シドニー周辺では定番の観光地ともなっていて、訪れる日本人も多い。

 事故についてアンソニー・アルバニージー首相は12日、連邦議会で声明を発表した。首相は「結婚式は友人や家族を祝福する最も幸せな時。美しい場所での喜びに満ちた日が、恐ろしい死と負傷という結果に終わったことは、非常に残酷で悲しく、不公平なことだ」と述べた。政府は犠牲者の家族や負傷者に必要な支援を行う方針だ。

■ソース

Ten people die in Hunter Valley bus crash, 25 others taken to hospital(ABC News)

STATEMENT – PARLIAMENT HOUSE, CANBERRA, Transcript(Prime Minister of Australia)





SHARE
Google Adsense