全国コロナウイルス状況アップデート 3月22日

SHARE

SA州は4月に入ってから8,000人でピークか

 NSW州では、新たに20,960人がコロナウイルス陽性と判定され、4人が亡くなっている。さらに、1,177人が入院しており、そのう41人がICUに収容されている。16歳以上の人口の94.5%が2回の接種を受けており、ブースターを含む3回の接種を受けているのは58.4%となっている。また、12歳から15歳までの人口の2回の接種率は79.2%、5歳から11歳までの人口の1回の接種率は48.9%となっている。これらはいずれもほとんど変化がない。

 VIC州では、新たに9,594人がコロナウイルス陽性と判定され、7人が亡くなっている。さらに、256人が入院しており、そのうち24人がICUに収容され、5人が酸素吸入装置を着けている。12歳以上の人口の94.2%が2回の接種を受けており、18歳以上の人口のブースターを含む3回の接種を受けているのは64%となっている。

 TAS州では、新たに1,825人がコロナウイルス陽性と判定され、1人が亡くなっている。さらに、25人が入院しており、そのうち10人がコロナウイルス感染症の症状の治療を受けている。ICU収容患者はゼロ。

 QLD州では、新たに8,881人がコロナウイルス陽性と判定され、9人が亡くなっている。さらに、252人が入院しており、そのうち9人がICUに収容されている。16歳以上の人口の93.28%が最低1回の接種を受けており、完全接種は91.49%となっている。これも数日前と変化はない。

 SA州では、新たに3,686人がコロナウイルス陽性と判定されており、4人が亡くなっている。さらに、165人が入院しており、そのうち11人がICUに収容されている。SA州では、患者発生は4月に8,000人前後でピークに達すると予測されている。

 ACTでは、新たに1,014人がコロナウイルス陽性と判定されているが、死者はゼロ。さらに、38人が入院しており、そのうち3人がICUに収容されており、1人が酸素吸入装置を着けている。5歳から11歳までの人口の1回接種率は79.7%、また、16歳以上の人口の71.7%がブースターを含む3回の接種を受けている。

 WA州では、新たに7,075人がコロナウイルス陽性と判定されており、また、3月20日に80代の女性が亡くなっており、コロナウイルスが検出されたが、直接の死因がコロナウイルスかどうかは明らかではない。さらに、180人が入院しており、そのうち6人がICUに収容されている。

 NTでは、新たに341人がコロナウイルス陽性と判定され、また、基礎疾患を抱えた60代の男性がロイヤル・ダーウィン病院でコロナウイルス感染症で亡くなっている。さらに、14人が入院しており、うち1人がICUで治療を受け、1人が酸素吸入装置を着けている。
■ソース
COVID-19 updates: Every state and territory’s coronavirus numbers in one place

SHARE
Google Adsense