11歳の少年、殺人罪で起訴される

パース都心で刺殺事件容疑者4人

 2016年1月27日、オーストラリア・デーから日が変わって間もなく、WA州パース都心のエスプラネード・バス鉄道駅で口論から乱闘になり、26歳の男性が刺されて死亡した。この事件でWA州警察は11歳の少年を含む4人を殺人容疑などで起訴した。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 連邦法により、刑事責任最低年齢は10歳と定められている。これまでに成人3人が殺人容疑で起訴されており、ディラン・テランス・ウエイン・アンソニー、クリントン・フレデリック・ミード(いずれも19)が2月6日に出廷し、次回出廷の2月24日まで留置される。

 もう一人の容疑者は氏名年齢などが秘匿されているが、すでに出廷している。

 目撃者によれば、乱闘には20人ほどが加わっており、レンガなどが投げられた。
■ソース
Boy, 11, charged with murder over Perth train station stabbing

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る