タイのバンコックのホテルでオーストラリア人男性墜死

警察はタイ人女性を重要参考人として行方を追う

 7月末、オーストラリア人男性がタイの首都バンコックのホテルにチェックインしたが、翌日、ホテルの外の地面で裸の死体となって横たわっていた。タイ警察は、重要参考人として、男性が一緒に投宿したタイ人女性の行方を追っている。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 タイ警察発表によると、7月28日、ジョシュア・エドワード・ビースさん(25)は、タイ人女性と共にバンコックのホテルの7階の部屋にチェックインしており、翌日、ホテルの外の地面に裸で横たわっており、頭部にかなりの傷を負って死亡していた。オーストラリア国内の新聞には、「タイでの事故による悲劇的な死」と記述されていた。

 タイ警察は、「ビース氏の泊まった部屋には争った形跡もなかった。現在、CCTVのビデオ画像を調べている。また、ビース氏と共にチェックインしたタイ人女性は事件後に警察が到着した時にはすでホテルを立ち去っていた。そのタイ人女性を探している」と発表している。

 オーストラリア外務貿易省では、「家族に領事援助を行っている」と発表している。
■ソース
Australian Joshua Beath falls to his death from Bangkok hotel, police search for Thai woman

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る