フェデラル・ハイウェイ一部通行止め

キャンベラ北で大雨による局地的洪水

 NSW州とACTを走るフェデラル・ハイウェイが大雨による局地的洪水のため、キャンベラの北で1車線を残して通行止めになった。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 ハイウェイを走行中の車が洪水で流されるなどしたため、緊急救援隊が出動し、車に乗っていた人を救出するなどがあった。

 同ハイウェイは片側2車線、全4車線だが、南行き1車線を残して閉鎖された。

 NSW州警察は、「車が何台か洪水に流されたが死傷者は出ていない」と発表している。

 また、交通はACTから東にキングス・ハイウェイからバンジェンドー経由の迂回路を取るよう呼びかけが出ている。洪水の影響を受けた道路は当分閉鎖が続く見込みと発表されている。

 現場はマックウ・リーフ・ロードの北側で、自動車数台が流されたり、トラックが水没地帯で立ち往生するなどした。

 現場付近では稲妻も頻繁に目撃されており、周辺地域などで停電が起きている。また、キャンベラ空港では、7mmの雨量を記録しており、離着陸にも多大の遅れが出ている。

 ACT、南部高原地帯、スノーイー・マウンテン、南部海岸地帯に警報が出された。
■ソース
Federal Highway closure: Northbound lanes, one southbound lane closed due to flash flooding

http://www.abc.net.au/news/2016-03-03/federal-highway-closed-due-to-flash-flooding-north-of-canberra/7219186http://www.abc.net.au/news/2016-03-03/federal-highway-closed-due-to-flash-flooding-north-of-canberra/7219186

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る