第22回日本映画祭 お薦め作品20選&関根光才監督インタビュー②

オーストラリア各地で話題の日本映画を一挙上映!
第22回 日本映画祭

ジャパンファウンデーションが主催する毎年恒例の「日本映画祭(The Japanese Film Festival 2018)」が、キャンベラ、ブリスベンでの開催を終え、11月15日から25日にかけてシドニーで開催される。本特集では、お薦め作品の紹介と注目作『生きてるだけで、愛。』の関根光才監督のインタビューをお届けする。人気の日本映画を英語の字幕付きで観に出掛けよう。

お薦め作品20選

シドニーでは、古典名作を含めると37タイトルが上映される。その中から注目の20作品をピック・アップして紹介!
※通常作品はイベント·シネマズ·ジョージ·ストリートで有料上映。その他『祇園囃子』『狂った果実』『情炎』など、古典名作がNSW州立美術館で無料上映される。


Information(シドニー)
■会場:Event Cinemas George Street(505-525 George St., Sydney)、古典名作上映:Domain Theatre, Art Gallery of New South Wales(Art Gallery Rd., Sydney)
■日程:11月15日(木)~25日(日)
■料金:【通常作品】大人$18.50、コンセッション$16.50(オンライン予約は手数料別途)※5フィルム·パス$75や、グループ割引き、JPFメンバー割引きチケットはボックス·オフィスでのみ購入可 【古典名作】無料(当日上映1時間前に会場でチケットをもらう必要あり)
■Tel: (02)8239-0055(日本語可)
■Web: japanesefilmfestival.net
■日本映画祭パース開催は10月31日~11月4日、アデレード開催は11月9日~11日、メルボルン開催は11月22日~12月2日。上映時間、作品レーティングなど詳細は上記ウェブサイトを参照

コメディー

カメラを止めるな!One Cut of the Dead(2017年公開)

© Enbu Seminar
© Enbu Seminar

 山奥の廃墟で、自主映画の撮影隊がゾンビ映画の撮影を行っていた。なかなか満足いく画が撮れずテイク42にさしかかったところ、本物のゾンビが撮影隊に襲い掛かる。リアルを追及する監督は大喜びでカメラを回し続けるが、撮影隊はどんどんゾンビ化していき……。先行上映での口コミを中心に話題となり、東京都内2館のみの上映から全国で拡大公開となった超話題作。

◎監督:上田慎一郎 ◎出演:濱津隆之、真魚、しゅはまはるみ、長屋和彰、細井学、市原洋、山崎俊太郎他 ◎上映:11月15日(木)7:15PM、24日(土)6:30PM

コメディー

オー・ルーシー!Oh Lucy!(2017年公開)スペシャル・ゲスト・イベント

© Oh Lucy, LLC
© Oh Lucy, LLC

 ひょんなことで英会話教室に通うことになった“43歳、独身”の節子。そこで出会った英会話講師のジョンによって、今までの退屈な生活から解放され、眠っていた感情を呼び起こす。やがて彼女はジョンに恋心を抱き始めるが、ジョンはアメリカへ帰国してしまう。彼を追ってアメリカへ飛び立つ節子。果たして節子はジョンへ思いを伝えることができるのだろうか。

監督:平栁敦子 ◎出演:寺島しのぶ、南果歩、忽那汐里、役所広司、ジョシュ・ハートネット他 ◎上映:11月25日(日)6:30PM

官能

娼年Call Boy(2018年公開)

©IraIshida / SHUEISHA Inc. ©2017 “Call Boy” Production Committee
©IraIshida / SHUEISHA Inc. ©2017 “Call Boy” Production Committee

 大学生のリョウは、学生生活に退屈し、バイトに明け暮れる無気力な毎日を送っていた。ある日、友人のシンヤがリョウのバイト先であるバーに1人の女性を連れてくる。彼女は会員制ボーイズ・クラブを手掛ける御堂静香。彼女による「情熱の試験」を受け、「娼夫」となるリョウ。始めは戸惑っていたが、女性たち各々が秘める欲望の奥深さに気付き、やりがいを見つけていく。

◎監督:三浦大輔 ◎出演:松坂桃李、真飛聖、冨手麻妙、猪塚健太、桜井ユキ、小柳友、馬渕英理何他 ◎11月17日(土)8PM、22日(木)8:30PM

時代劇

焼肉ドラゴンYakiniku Dragon(2018年公開)

© 2018 “YAKINIKU DRAGON
© 2018 “YAKINIKU DRAGON” Film Partners

 高度経済成長と大阪万博に沸く1970年代。関西の地方都市で小さな焼肉屋を営む夫婦、龍吉と英順は、静花、梨花、美花の3姉妹と長男・時生の6人暮らし。龍吉は戦争で故郷と左腕を奪われながらも常に明るく前向きに生きており、静花の幼なじみである哲男や常連客で店内はいつもにぎわっていた。強い絆で結ばれていた彼らであったが、やがて時代の波が押し寄せる。

◎監督:鄭義信◎出演:真木よう子、井上真央、大泉洋、桜庭ななみ、大谷亮平、ハン・ドンギュ、イム・ヒチョル他◎上映:11月17日(土)3PM、23日(金)8:30PM

ロマンス

今夜、ロマンス劇場でColor Me True(2018年公開)

© 2018 “Color Me True
© 2018 “Color Me True” Film Partners

 映画監督を夢見る青年・健司は映画館「ロマンス劇場」の映写室で見つけた古いモノクロ映画のヒロイン、美雪に一目惚れし毎日のように映像を再生していた。そんなある日、美雪が実体となって健司の前に現れる。モノクロ姿の美雪をカラフルな現実世界に案内するうち、2人は少しずつ惹かれ合っていく。しかし、彼女にはある秘密があった……。奇跡が起こす切ない恋の話。

◎監督:武内英樹 ◎出演:綾瀬はるか、坂口健太郎、本田翼、北村一輝、中尾明慶、石橋杏奈、西岡德馬他 ◎上映:11月16日(金)6PM、24日(土)8:30PM

アニメ

名探偵コナン から紅の恋歌Detective Conan: Crimson Love Letter(2017年公開)

© 2017 GOSHO AOYAMA/DETECTIVE CONAN COMMITTEE
© 2017 GOSHO AOYAMA/DETECTIVE CONAN COMMITTEE

 大阪で発生したテレビ局爆破事件と京都で発生した殺害事件。謎が謎を呼ぶ2つの事件を解く鍵は百人一首にあった。主人公·コナンと同作屈指の人気キャラクターである服部平次のタッグがこの難題に挑む。「いにしえの歌が詠み継ぐ忍ぶ恋、葉が舞う街でいまよみがえる」――笑いあり、涙あり、ミステリーありの『名探偵コナン』シリーズ歴代最高ヒットを記録した第21作品目。

◎監督:静野弘文 ◎声の出演:高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、堀川りょう、宮村優子他 ◎上映:11月18日(日)12:15PM

コメディー

ミックス。MIXED DOUBLES(2018年公開)

© 2017 “MIXED DOUBLES
© 2017 “MIXED DOUBLES” Film Partners

 新垣結衣と瑛太のダブル主演で、『リーガルハイ』『デート~恋とはどんなものかしら』の脚本を手掛けた古沢良太が贈る奇蹟のロマンティック·コメディー。不器用でどこか欠点だらけの個性豊かな登場人物が卓球の混合ダブルス(=ミックス)を通じて織りなす最高の笑いと感動、そして思わずキュンとしてしまうような切ない恋をミックスした極上のエンターテインメント作品。

◎監督:石川惇一 ◎出演:新垣結衣、瑛太、広末涼子、瀬戸康司、永野芽郁、佐野勇斗他 ◎上映:11月21日(水)6PM、25日(日)1:30PM

サスペンス

祈りの幕が下りる時The Crimes That Bind(2018年公開)

© 2018 The Crimes That Bind Film Production Committee © Keigo Higashino/KODANSHA
© 2018 The Crimes That Bind Film Production Committee © Keigo Higashino/KODANSHA

 類稀なる推理力で数々の難事件を解決に導いていく刑事·加賀を主人公にした東野圭吾原作の大人気ミステリー『新参者』シリーズの完結編。父親との確執、母親の失踪などこれまで明かされること。のなかった加賀自身の過去の謎が次々と明らかになっていく。監督を手掛けたのは『半沢直樹』『下町ロケット』『3年B組金八先生』など数々のヒット作を生み出した福澤克雄。

◎監督:福澤克雄 ◎出演:阿部寛、松嶋菜々子、溝端淳平、田中麗奈、山崎努他 ◎上映:11月24日(土)1:30PM

サスペンス

羊の木The Scythian Lamb(2018年公開)

© 2018
© 2018 “The Scythian Lamb” Film Partners ©Tatsuhiko Yamagami, Mikio Igarashi/KODANSHA

 国の極秘プロジェクトにより殺人歴のある元受刑者の移住を受け入れることになった町を舞台に、移住者の素性を知らされていない町の人びとの日常が徐々に歪んでいく様を描く、第18回文化庁メディア芸術祭優秀賞(マンガ部門)に輝いた話題作にアレンジを加え実写映画化。『桐島、部活やめるってよ』の吉田大八監督が錦戸亮を主演にし、贈るヒューマン·ミステリー。

◎監督:吉田大八 ◎出演:錦戸亮、木村文乃、北村一輝、優香、市川実日子、水澤紳吾他 ◎上映:11月18日(日)8:30PM

青春ドラマ

ちはやふる結びChihayafuru Musubi(2018年公開)

© 2018 “Chihayafuru” Film Partners © Yuki Suetsugu / KODANSHA LTD.
© 2018 “Chihayafuru” Film Partners © Yuki Suetsugu / KODANSHA LTD.

 末次由紀の大ヒット·コミックを広瀬すず主演で実写化した青春映画『ちはやふる』の完結編。全国大会での激闘から2年後、高校3年生になったかるた部の面々は新たに新入部員を加え最後の全国大会を目指すのだが、予選を前に突然部長の太一がかるた部を辞めてしまう。かるた部は無事全国の舞台に立てるのか、絡み合う恋の行方はどうなるのか。高校生の全てを賭けた夏が始まる。

◎監督:小泉徳宏 ◎出演:広瀬すず、野村周平、新田真剣佑、上白石萌音、矢本悠馬、森永悠希他 ◎上映:11月22日(木)6PM、11月24日(土)11AM

ファンタジー

DESTINY 鎌倉ものがたりDESTINY: The Tale of Kamakura(2017年公開)

© 2017 “DESTINY: The Tale of Kamakura” Film Partners
© 2017 “DESTINY: The Tale of Kamakura” Film Partners

 怪異と人間が共生する古都・鎌倉。同地で生活を営む作家・一色正和の元に嫁いだ亜紀子は、次第に鎌倉での生活に溶け込んでいく。そんなある日、亜紀子が不測の事態に巻き込まれ、黄泉の国へと旅立ってしまう。愛する妻の命を取り戻すため、夫は黄泉の国へ旅に出るが……。『ALWAYS 三丁目の夕日』で注目を集めた西岸良平のベストセラー・コミック『鎌倉ものがたり』を実写映画化。

◎監督:山崎貴 ◎主演:堺雅人、高畑充希、堤真一、安藤サクラ、田中泯、中村玉緒、市川実日子他 ◎上映:11月16日(金)6:45PM、25日(日)4:10PM

クライム&サスペンス

孤狼の血The Blood of Wolves(2018年公開)

© THE BLOOD OF WOLVES Production Committee
© THE BLOOD OF WOLVES Production Committee

 昭和63年の暴力団対策法成立直前、広島の架空都市・呉原を舞台に暴力団と彼らを追う刑事が己の正義と信念を胸に生き残りを賭け戦う姿を描く。本当の”正義”とは果たして。予期せぬクライマックスに観る誰もが戦慄する。第69回日本推理作家協会賞を受賞した柚月裕子著『孤狼の血』を実写化した作品。『凶悪』『日本で一番悪い奴ら』で知られる白石和彌監督がメガホンを取った。

◎監督:白石和彌 ◎主演:役所広司、松坂桃李、真木よう子、音尾琢真、駿河太郎、中村倫也他 ◎上映:11月23日(金)8:45PM

ロマンス

8年越しの花嫁 奇跡の実話The 8-Year Engagement(2017年公開)

© 2017
© 2017 “The 8-Year Engagement” Film Partners

 2015年、YouTube動画で注目を浴びた奇跡の実話を映画化。結婚を控え幸せの絶頂にいたカップル・麻衣と尚志。しかし、ある日麻衣は原因不明の病に陥り、意識不明となってしまう。回復の可能性の低さを知りながらも、ひたむきに祈り続ける尚志。長い年月の末、意識を取り戻した麻衣であったが、新たなる試練が彼らを待ち受けていた。想像を絶する愛にきっと涙するだろう。

◎監督:瀬々敬久 ◎主演:佐藤健、土屋太鳳、北村一輝、浜野謙太、中村ゆり、堀部圭亮、古舘寛治他 ◎上映:11月18日(日)12PM、23日(金)6PM

グルメ

ラーメン・テーRamen Shop(2018年公開)

© Zhao Wei Films, Wild Orange Artists, Version Originale, Comme des Cinémas
© Zhao Wei Films, Wild Orange Artists, Version Originale, Comme des Cinémas

 シンガポール出身のエリック・クー監督によるシンガポール日仏合作映画。斎藤工が演じる主人公のマコトは、日本人の父とシンガポール人の母を持つラーメン職人。ある日、マコトは亡くなった母の故郷シンガポールを訪れ、日本とシンガポールのソウルフード・ラーメンと肉料理であるバクテーを融合させた「家族のレシピ」を生み出す。国境を越えた家族愛が描かれた作品。

◎監督:エリック・クー ◎主演:斎藤工、松田聖子、ジェネット・アウ、伊原剛志、別所哲也、マーク・リー他 ◎上映:11月17日(土)1PM

コメディー

嘘八百We Make Antiques!(2018年公開)

2018
2018 “We Make Antiques!” Film Partners

 『百円の恋』の武正晴監督、中井貴一と佐々木蔵之介のダブル主演が繰り広げる新感覚コメディー・ドラマ。舞台は千利休を生んだ茶の湯の聖地、大阪・堺。不運を摑(つか)まされた目利き古物商・小池則夫と腕は良いのに落ちぶれてしまった陶芸家・野田佐輔が大逆転の仕返しをかねて一攫千金(いっかくせんきん)を狙う。そんな彼らの行動が、家族や仲間、更には国家までも巻き込む大騒動に発展し……。

◎監督:武正晴 ◎主演:中井貴一、佐々木蔵之介、友近、森川葵、前野朋哉、堀内敬子、坂田利夫他 ◎上映:11月18日(日)4:15PM、24日(土)4PM

時代劇

斬、killing(2018年公開)

© 2018 SHINYA TSUKAMOTO / KAIJYU THEATER
© 2018 SHINYA TSUKAMOTO / KAIJYU THEATER

 250年間続いてきた平和、国内を開国するか否かで揺れ動いていた江戸時代末期。江戸近郊の農村を舞台に、混沌の時代の中1人の浪人にまつわる人びとを通して生と死の問題に迫る衝撃作品。文武両道で才気溢れる浪人を池松壮亮、隣人である農家の娘を蒼井優が演じる。また同作は監督、脚本、出演、撮影、編集、制作を塚本晋也が務めた完全オリジナル。

◎監督:塚本晋也 ◎出演:池松壮亮、蒼井優、中村達也、前田隆成、塚本晋也他 ◎上映:11月17日(土)8:45PM、24日(土)8:45PM

ドラマ

生きてるだけで、愛。Love at Least(2018年公開)

© 2018 “Love At Least” Film Partners
© 2018 “Love At Least” Film Partners

 過眠症で引きこもり気味の寧子は、出版社でゴシップ記事の編集をしている恋人・津奈木と同棲生活を送っている。過剰な自意識により津奈木に理不尽な感情をぶつけてしまう寧子、彼女の怒りをただ静かに受け流す津奈木。そんな2人の関係が津奈木の元恋人・安藤が現れたこと徐々に変化していく……。他者とのつながりを求める現代の若者たちの姿を描いたラブ·ストーリー。

◎監督:関根光才 ◎出演:趣里、菅田将暉、田中哲司、西田尚美他 ◎上映:11月25日(日)4PM

時代劇

菊とギロチンThe Chrysanthemums and the Guillotine(2018年公開)

© 2018
© 2018 “The Chrysanthemum and the Guillotine” project

 大正末期、軍部の権力が強まり、自由が失われつつあった日本。そんな中、ワケあり娘が集う東京女相撲の一座「玉岩興行」の新人力士、花菊は「強くなりたい、自分で生きたい」と願い、日々戦いに明け暮れていた。「世の中を変えたい」と願い仲間を集め活動する中濱、古田らはそんな姿に魅せられ行動を共にするようになった。しかし彼らには現実が待ち受けていた……。

◎監督:瀬々敬久 ◎出演:木竜麻生、東出昌大、寛一郎、韓英恵他 ◎上映:11月18日(日)12:20PM

青春ドラマ

リバーズ・エッジRiver’s Edge(2018年公開)スペシャル・ゲスト・イベント

© 2018 River’s Edge Film Partners / Kyoko Okazaki / TAKARAJIMASHA
© 2018 River’s Edge Film Partners / Kyoko Okazaki / TAKARAJIMASHA

 1990年代、激動の時代にあった日本。母子家庭に生まれた若草ハルナを演じるのは、20代女優の中でも圧倒的な存在感を誇る二階堂ふみ。いじめに遭い、心に闇を抱える山田一郎を吉沢亮が演じている。自らの秘密を打ち明けることで特別な友情関係を築いていく。それぞれ事情を抱え、不安、孤独を胸に日々葛藤しながら不器用に生きる若者を描いた青春ストーリー。

◎監督:行定勲 ◎出演:二階堂ふみ、吉沢亮、上杉柊平、SUMIRE他 ◎上映:11月20日(土)6PM

ドラマ

あゝ荒野Wildness(2017年公開)

© 2017
© 2017 “Wilderness” Film Partners

 2021年東京・新宿。ふとしたことがきっかけで出会った新次とバリカン。性格が対照的な2人だがジムのトレーナー片目とプロ・ボクサーを目指す。彼らは次第に深い友情を育み互いが共に成長させようと、日々必死に生きる。そして彼らは逃れることができない宿命に立ち向かう。菅田将暉、ヤン・イクチェンのダブル主演による男の絆と彼らを取り巻く人びとを描いた物語。

◎監督:岸善幸 ◎出演:菅田将暉、ヤン・イクチュン、ユースケ・サンタマリア他 ◎上映:11月24日(水)12:30PM

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る