【QLD】プロのスキルで美容の悩みを解決 今よりもっとキレイになろう

プロのスキルで美容の悩みを解決 今よりもっとキレイになろう

「キレイな自分になること」。それは女性にとって、いくつになっても変わらない永遠のテーマと言えるだろう。湿度の高い日本とは異なり、紫外線が強く空気が乾燥するオーストラリアでは、くすみやシワなどの悩みを抱える人も多いのではないだろうか。本特集ではサーファーズ・パラダイス中心部にある美容クリニックでの体験レポートを交えながら、オーストラリアで多く見られる肌トラブルやその対処方法などを紹介する。(文=村松安果、イラスト=©Designed by Freeplk)取材協力:Oo LaLa Cosmetic Laser Clinic

オーストラリアで多く見られる肌トラブル

オーストラリアでは特に念入りな紫外線対策が必須
オーストラリアでは特に念入りな紫外線対策が必須

オーストラリアの紫外線は強く、元々色白でダメージを受けやすい肌質を持つオージーの間では皮膚がんの発生率の高さが深刻な問題となっている。美容クリニックで施術を受ける多くの人の来院理由はアンチエイジングだが、その次に多いのが日焼けによる肌のダメージやシミ、そばかすなどの悩みによるものだという。

強い日差しは、外にいる時だけでなく車の運転中にも容赦なく照りつけてくる。車内にいると油断しがちになるが、知らない間に紫外線を多く浴びてしまうこともあるのだ。紫外線が肌の奥にある真皮層にまで達すると、コラーゲンやヒアルロン酸などを作り出す機能にもダメージを与え、その結果ハリや弾力が失われていく。そして、シミやシワ、肌のたるみなどの老化を促進させてしまうのだ。

日焼け止めにプラスした紫外線対策を

紫外線は、肌だけでなく毛髪や頭皮、目にも影響を与えるため、外出時はつば広の帽子やUVカットのサングラスなどを装着して日差しから身を守ろう。服装はUV加工されている長袖や襟付きのシャツがお薦めだ。もちろん日焼け止めを塗ることも忘れずに。外出する前の20分前に塗っておくこと、外にいる時間が長い場合は2時間ごとに塗り直すことが推奨されている。またオーストラリアは日本に比べて湿度が低いため、木陰に入るだけでも涼しく感じる。

読者モデルによるトリートメント体験レポート in Oo LaLa Cosmetic Laser Clinic
読者モデル:モモカさん

STEP1:カウンセリング

カウンセリング後に治療内容を決める
カウンセリング後に治療内容を決める

まずは自身が気になる肌に関する悩みをセラピストに伝え、その後ブラック・ライトを当てた状態で肌診断を行う。モモカさんは、肌のくすみ、小鼻の黒ニキビと毛細血管の赤み、乾燥肌を改善することに。

最初に使用するのはスペイン製のハイドロキノン・クリーム。シミの元となるメラニン色素を薄くすることや、メラニン色素を生成するメラノサイトを減少させてシミ予防をすることができる。クリームの成分が強力なため、使用注意も詳しくレクチャーしてくれる。肌の様子を見ながら慣れるまでは2〜3日ごとに塗布する。夜間のみ使用し、朝はしっかりと洗顔して日焼け止めを塗布。日中はメイクをしてもOKだ。

初回の肌状態
初回の肌状態
ハイドロキノン・クリーム
ハイドロキノン・クリーム
肌チェック
肌チェック

STEP2:レーザー治療

小鼻の黒ニキビと赤みを改善するために、イエロー・レーザーを実施。同レーザーは赤血球の赤色に反応し、毛細血管やニキビ跡などに効果的だという。同施術ではニキビの原因となるアクネ菌の増殖を防ぐだけでなく、コラーゲンの生成を促したり敏感肌を改善することもできる。施術中は少しチクチクとするような熱を帯びた感覚があるため、施術後はクール・ダウンのためにジェルを塗布してもらう。赤みが引くまでは約1週間掛かるそうだが、その後は肌が引き締まり若々しさを取り戻すことができる。

施術風景
施術風景
強烈なレーザーの熱を当てるため同時に送風機を使用する
強烈なレーザーの熱を当てるため同時に送風機を使用する
初回から10日後の肌
初回から10日後の肌
レーザー治療から1週間後の肌
レーザー治療から1週間後の肌

STEP3:ピーリング

STEP1でハイドロキノン・クリームを使用後、更に肌のくすみを改善するためにピーリングを行う。使用する製品はドイツのオーガニック・ブランド「Alex」の物で、大幅な改善効果が期待できる上にケミカル・フリーで肌に優しいのが特徴だ。
 まずはピーリング液を塗布し、マッサージを行う。ハーブを擦り込むと毛穴細胞がハーブを異物だと認識し、ターン・オーバーを始める。その際に細胞が活性化し、蓄積していた皮脂汚れが放出されて肌にハリが生まれるという仕組みだ。ハーブを拭き取った後はハチミツを基調としたパックを15分間行う。マッサージ中はハーブで肌を刺激するので多少の痛みが生じるが、ハーブの香りが心地良く、施術後の変化も顕著に現れる。継続した施術をすることで効果を発揮するため、クリニックでは3回の施術が推奨されている。

初回から約2週間後の肌
初回から約2週間後の肌
44種類のすり潰したピュア・ハーブと保湿液を混合したピーリング液を塗布
44種類のすり潰したピュア・ハーブと保湿液を混合したピーリング液を塗布
ハーブを拭き取った後はヒーリング剤でクール・ダウン"
ハーブを拭き取った後はヒーリング剤でクール・ダウン
施術後は赤みなどが出て敏感な状態になるが、数時間程度で症状が消える
施術後は赤みなどが出て敏感な状態になるが、数時間程度で症状が消える
ピーリングから数日経過すると赤みが引いて表皮がはがれてくる
ピーリングから数日経過すると赤みが引いて表皮がはがれてくる

体験コメント

今回、初めて日本国外で施術を受けました。元々肌が弱くて皮膚が薄いこともあったので、最初はどのような効果が出るのか不安な気持ちもありました。レーザーのヒリヒリする感覚やピーリングの際に痛みを感じることはありましたが、トリートメントを終えてからお肌の変化を実感することができました。悩んでいた肌のくすみや乾燥がなくなり、潤いとハリがアップしたと思います。結果に満足しているので、次は目元やほうれい線もお願いしてみたいです。

トリートメント開始から3週間の変化
トリートメント開始から3週間の変化

体全体のさまざまな悩みを解決

クリニック・マネージャー兼セラピストのElaineさんによる施術
クリニック・マネージャー兼セラピストのElaineさんによる施術

今回取材協力して頂いた「Oo LaLa Cosmetic Laser Clinic」では、肌トラブル以外にもさまざまな体の悩みに合わせて最新の治療を提供している。肌の悩みで特に多いシミやシワには、ピーリング($120~、ハーバルピールは$220~)やレーザー治療($299~)、IPL(光治療、$149~)などから選択することができる。その他にも、肌に自然なハリと弾力を与えるダーマルフィラー(皮膚充填剤、$480~)、脂肪吸引やまつ毛エクステンション($65~)、眉やアイラインのタトゥー($250~)など、利用者の要望に合わせて多種多様の治療を行っている。それぞれの悩みにベストな方法を提案してくれるため、価格や期間、副作用などが気になる場合は、気軽にセラピストへ相談してみよう。

レーザー機器や美容ジェルなどを備えた施術ルーム
レーザー機器や美容ジェルなどを備えた施術ルーム
乾燥が気になる時はこまめに保湿クリームを塗ろう
乾燥が気になる時はこまめに保湿クリームを塗ろう

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る