【SYD】豪・NZ両国の交響団による「アンザック・デー・サリュート」

EVENTGUIDE
© Brendan Read

アンザック・デー・サリュート
Anzac Day Salute

アンザック・デーは、第1次世界大戦中トルコのガリポリの戦いで勇敢に戦ったオーストラリア・ニュージーランド軍(ANZACs)の兵士たちと、当時国のために尽力した人々のための追悼の日。ガリポリ上陸から100周年を迎える今年、シドニー交響楽団とニュージーランド交響楽団が、両国の友好関係を讃え共演する。ニュージーランドの作曲家マイケル・ウィリアムス「Letters from the Front」、ジェームス・レジャーの「War Music」など、今回がオーストラリア初公開の曲目も。指揮はリチャード・ジル(写真)。

▼会場:Sydney Opera House
▼日程:4月22日(水)、24日(金)
▼料金:$39〜126
▼Tel: (02)9250-7777
★Web: www.sydneyoperahouse.com/whatson/sso_15_anzac_day_centenary_concert.aspx

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る