2014年11月 ニュース/コミュニティー

通行止めや交通機関の運休に注意

ブリスベンG20首脳会議開催で

11月15・16日に20カ国・地域首脳会議(G20)が開催されるブリスベンでは10〜17日、主に市内中心部(CBD)で大規模な道路閉鎖などが計画されている。期間中に市内を移動する場合は、渋滞や遅延を覚悟する必要がある。

G20事務局によると、CBDでは11日午前0時〜17日午前5時にアデレード・ストリート、アイボリー・ストリート、クイーン・ストリートの一部が通行止めとなる。さらに13日午後7時〜17日午前5時にはアリス・ストリート、アン・ストリート、ローマ・ストリート、ウィリアム・ストリートなどで車線が閉鎖され、ビクトリア・ブリッジなどで通行ができなくなる。15日午後5時〜午後11時にはウィリアム・ジョリー・ブリッジの南向き車線が閉鎖される。CBDの道路の大半では13日〜17日、路上駐車も制限される。

各国の首脳らを乗せた航空機が離発着するブリスベン国際空港周辺、空港からCBDに向かう市内中心部でも主要道路の通行止めが計画されている。このほか、CBDや市内南部を走る公共交通機関も一部が運休する。

なお、ブリスベン市内各地ではG20首脳会議の開催に合わせた文化イベントが開催される。11月1日には、各国の民族衣装に身を包んだ市民がCBDからサウス・バンクまで行進する「ブリスベン・オン・パレード」が開かれる。10月24日〜11月9日の夜には、市内の主要な建物を映像で照らす光と音の祭典「カラー・ミー・ブリスベン」が行われる。このほかコンサートやダンス、現代アートなどさまざまな催しが予定されている。



ゴールドコーストでよさこいを披露する子どもたち

子どものよさこいの踊り手募集中
ゴールドコーストのキッズよさこい勇舞

ゴールドコーストを拠点に日本の踊りをオーストラリアに広めている「ジャパニーズ・ダンシング舞」と「よさこいGC良処」はこのほど、8〜15歳の子どもが参加する「キッズよさこい勇舞」を新たに立ち上げた。子どもが「よさこいを通して団体行動や協調性を養い、仲間と心を合わせて1つのことに集中する」(ジャパニーズ・ダンシング舞の久保幸子さん)ことを目的としている。10月19日にはゴールドコーストのサーファーズ・パラダイスで開かれるパレードに参加する。現在、踊り手を募集中。申し込み・問い合わせは電話で下記まで。

■キッズよさこい勇舞
練習日:毎週土曜日2PM〜3PM
費用:実費
連絡先:0437-592-696、0411-229-814


※本紙(QLD版)11月号にて、住所の誤りがございました。ここに訂正をし、謹んでお詫び申し上げます。


昨年の展示・即売会の様子

陶芸作品の展示・即売会
ゴールドコーストのポタリー和

ゴールドコーストの陶芸愛好家のグループ「ポタリー和」(Pottery WA)は11月9日、GC南部ベノワで恒例の展示・即売会を開く。同グループの展示・即売会は今年で11回目。入場料は無料。当日は子ども向けにクリスマスの装飾のワークショップも開く。

■Pottery WA陶芸展示・即売会2014
日時:11月9日9AM〜3PM
会場:173 Ashmore Rd, Benowa
問い合わせTel: 0481-455-680
Email: tougeigc@gmail.com


ボランティア募集
3月のジャパン&フレンズ・デイ

ゴールドコースト日本人会は現在、来年3月22日にゴールドコースト市内で開催する日本の祭典「ジャパン&フレンズ・デイ」で現場の仕事を手伝うボランティアの実行委員を募集している。イベントは同日本人会が主催して毎年開いていて、日本の文化や伝統芸能の実演や紹介、日本食の出店の出典などを行う。問い合わせ・申し込みは下記まで。

■ジャパン&フレンズ・デイ ボランティア実行委員問い合わせ・申し込み先
Tel: (07)5531-6661(ゴールドコースト日本人会・南保さん)



グランプリの松澤唯さん(QUT・左)と、男性ながら日舞の女形で会場を驚かせた準グランプリの松村遥さん(UQ)

松澤唯さん、グランプリに輝く
ブリスベン日本人学生交流団体のミスコン

ブリスベン市内の大学に在籍する日本人学生の交流団体「ブリスジャパン」(Brisjapan)は9月27日、同市内のストック・エクスチェンジ・ホテルで「ミス・ジャパニーズ・イン・ブリスベン・コンテスト」を主催した。日本人学生など100人以上が集まった。出席者による投票の結果、エントリーした11人の中からクイーンズランド工科大(QUT)の松澤唯さんがグランプリに選ばれた。「自分で決めた自分を壊そうと思って」エントリーしたという松澤さんは、得意のインド舞踊で会場を沸かせた。

ブリスジャパンの田村聡代表は「日本とブリスベンをつなげ、ブリスベンの邦人コミュニティーの活性化や日本人留学生の地位向上などに寄与する活動を今後も続けていきたい」と話した。(写真・取材:植松久隆)



ゴールドコーストのさくら学園で学ぶ子どもたち

さくら学園が見学会
無料で授業開放、セミナーも

日本の文化と言葉を子どもに教えているゴールドコーストのさくら学園は11月1日、無料で授業の見学や参加(3〜18歳)などができる「オープンデー&無料セミナー」を開く。よさこいの踊りとワークショップ、スピーチセラピストによる無料セミナー「2カ国語を同時に学ぶコツ」、書道や折り紙などの日本文化の実演・体験などのイベントも行う。昼食に焼きそば(有料)の販売も予定している。

同学園は「日本語学習、文化体験、2カ国語での子育て方法など、地元の皆様のお役に立てるようなイベントを積極的に開いていきます。ぜひ多くの方にお越しいただければ幸いです」と参加を呼びかけている。入学に関する問い合わせ・申し込みは下記まで。

■さくら学園オープンデー&無料セミナー
日時:11月1日9AM〜1PM
会場:ロビーナ州立高校(Investigator Dr., Robina QLD)
問い合わせTel: (07)5531-6661(さくら学園事務局=毎週月曜日9AM〜1PM)
Email: sakuragakuen@jsgc.org.au
Web: www.jsgc.org.au/sakuragakuen


車検ステッッカー廃止—QLD州政府

QLD州交通・主要道路省は10月1日、自動車などの車検ステッカーを廃止した。対象は車重4.5トン以下の自動車または自動2輪車。車検に必要な書類はこれまで通り郵送されるが、車の窓ガラスなどに貼付けるステッカーがなくなった。車の登録状況が分からない場合は、下記のウェブサイトまたは電話で確認できる。

Web: www.qld.gov.au/checkrego
Tel: 13-23-80


手ぬぐいの特別展、10月26日まで開催

QLD州南東部イプスウィッチ市にあるイプスウィッチ美術館は10月26日まで、日本の手ぬぐい70枚を集めた特別展「ビューティー・イン・ハンド」を開催している。単に手を拭くだけではなく、贈答や土産、室内の装飾など多彩な目的に使用される手ぬぐいの美しさと文化的な意味を紹介する。同市と東京都練馬区の姉妹都市提携締結30周年を記念したイベントの1つ。

■Beauty in Hand
会場:Ipswitch Art Gallery
d’Arcy Doyle Place, Nicholas St,, Ipswich QLD
日時:〜10月26日(毎日10AM〜5PM)
入場料:無料
Web: www.ipswichartgallery.qld.gov.au/exhibitions/beauty-in-hand-2

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る