VIC州、ロックダウン2日目新たに5人を陽性と判定

ハイリスクの接触感染場所も新たに追加

 5月28日午後8時までの24時間にさらに5人が陽性と判定されており、VIC州政府は、「ロックダウンの終結は毎日の状況を見て考えるしかない」と発表している。

 5月29日付ABC放送(電子版)が伝えた。

 また、28日午後8時までの24時間に56,000人以上がコロナウイルス検査を受けており、同州の1日の検査件数記録をさらに更新している。

 機械の不調からワクチン・ハブで接種作業が滞り、長蛇の行列になった他、ホットラインに電話が殺到し、つながらない状態になった。

 市中感染の新陽性者5人のうち4人は、大手食品流通企業勤務のドライバー1人を通してウィトルシー市クラスターに関連しており、このドライバーが食品配達で20箇所に立ち寄っており、そのため、そのすべてが「ハイリスク接触場所」に指定され、警報が出されている。

 また、4人は隔離1日めを過ぎたばかりで、今後接触追跡作業を進めばさらに接触場所が判明することが予想される。

 残る1人は、同クラスター最初の患者が働いているポート・メルボルンの金融会社を通して感染している。

 このクラスターの陽性者が感染力のある時期に立ち寄っていた「接触場所」を通して15,000人以上が感染の可能性を疑われている。また、3,000人は濃厚接触が疑われている。

 そのうち、62%は5月29日朝までに陰性の判定が出ている。

 マーティン・フォリーVIC州保健相は、「ロックダウンが一週間で解除されるのかどうか、まだ検査をすべて済ませてからでないと断言できない。接触追跡チームや公衆衛生担当者は、ロックダウン中もVIC州のアウトブレークを鎮静化するために全力を尽くしている」と語っている。

 陽性判定された食品流通企業配達運転手は5月18日から27日までの間に20箇所に食品配達で立ち寄った際にはまったく症状を示していなかったが、5月27日の検査で陽性と判定されている。
■ソース
Victoria records five COVID cases, alert for more high-risk exposure sites on second day of coronavirus lockdown

 Happy Rich Harding legal 幌北学園 Japanaroo  kidsphoto
日豪プレス 配布場所   日豪プレス 新刊発行    Oishii Japanese Restaurant Guide Covid-19 最新情報

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL


新着イベント情報

新着イベントをもっと見る