「NSW州はWA州やQLD州に大きな貸しがある」

NSW州首相、QLD、WA両州首相と口論合戦

 グラディス・ベレジクリアンNSW州首相は、QLD州やWA州は何百万ドルもの貸しがある」と発言、これに対してマーク・マクガワンWA州首相が反論している。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 ベレジクリアン州首相は、「QLD州やWA州に居住する海外帰国者がシドニー空港を窓口にして帰国したため、NSW州が負担して帰国者をホテル隔離してきた。QLD州はNSW州に対して3,500万ドルの借りがある。QLD州はその金額を負担するか、それとも州境を完全に開放するか、どちらかにせよ」と発言しており、その際に、「WA州もNSW州に700万ドルか800万ドルの借りがある」と発言している。

 これに対して、マクガワンWA州首相は、「ベレジクリアン発言はこれまでの全国閣僚会議での申し合わせ事項やその精神から外れるものだ。どの州でも同じ状況にあれば、個人がどの州、準州の住民であろうと差別せずに同じ扱いをしてきた。腐敗摘発独立調査委員会(ICAC)の聴聞でベレジクリアン氏の元パートナーの腐敗が追及されているので州民の注意をそらそうとしているのではないか」と反論している。

 マクガワン氏はさらに、「意地の悪いことを言うなら、WA州も、NSW州の不手際のためにクルーズ船ルビー・プリンセスの船客700人が感染し、20人以上が亡くなった事件に関してNSW州に請求書を送ることができる。それとも、過去10年の間のGSTの分配でWA州がNSW州に渡してきた何十億ドルもの金を返すように請求できる。それとも、ベレジクリアン発言は、NSW州政府のかなり上の方で深刻な腐敗汚職が明るみに出てきているために話をそらせようとしているだけかも知れない」と発言している。

 WA州では何か月もの間、新陽性者がほぼゼロの状態が続いているが、10月21日午後8時までの24時間に8人が新たに陽性と判定されており、すべて、NSW州居住者2人を含め、すべてクアラルンプール、シンガポール、カタールからの帰国者だった。

 WA州では現在帰国者など1,981人が2週間のホテル隔離を受けている。また、フリーマントル港に入る貨物船でもコロナウイルス陽性者が発生しており、患者は上陸を認められた上で隔離や入院の措置を受けている。
■ソース
Premier Mark McGowan hits back at suggestions WA owes NSW millions for hotel quarantine

 幌北学園 blancpa novel-coronavirus nichigowine  kidsphoto

新着記事

新着記事をもっと見る

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る