【速報】メルボルンV本田、上位対決でPK決勝弾

サッカー元日本代表MF・本田圭佑選手が所属するメルボルン・ビクトリー(以下、メルボルンV)は11月25日、敵地でAリーグ第5節シドニーFC戦を戦い1-2で勝利した。右サイドのMFで先発出場した本田選手は1-1で迎えた後半24分、ペナルティー・エリア内でスルー・パスに反応したところを倒されPKを獲得すると、その後のPKを自身で冷静に決めて決勝ゴールをマークした。終盤メルボルンVはシドニーFCに押し込まれる展開となったがそれを何とかしのぎ切り、フル出場を果たした本田選手は敵地での勝利に貢献した。

この結果、4節終了時点で2勝2敗の勝ち点6で5位だったメルボルンVは勝ち点を9にまで伸ばし、勝ち点8だったシドニーFCを抜き2位に浮上した。

劇的決勝弾、多くの日本人沸かす

オーストラリア最大都市シドニーで行われたこの試合ではチケットが完売になるなど試合前より大きな注目を集め、スタンドには日の丸を振るファンなど多くの日本人の姿が見られた。そんな中で本田選手がPKを沈めた場面では、1万9,081人で埋まったスタンドが一際大きく揺れた。

試合後もチーム・バスの前には多くの日本人ファンが本田選手を待ち構え、同選手が現れると大きな歓声が飛ぶなど、この日のシドニーはまさに本田フィーバーの1日となった。

(取材・文=山内亮治)

honda

後半26分、相手GKの動きを冷静に見てPKを沈めた(Photo: Moto)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る