ジェイミー・オリバーさんのレストラン・グループ破綻

名前を冠した6店の再開を来豪で祝って1年足らず

 イギリスのセレブリティ・シェフ、ジェイミー・オリバーさんがオーストラリアに来て、オリバーさんの名前を冠したレストラン6店を発表してから1年足らずで、ジェミー・オリバー・レストラン・グループ(Australia)Pty Ltd.が破綻し、任意管理手続きに入った。

 シドニー・モーニング・ヘラルド紙(電子版)が伝えた。

 オリバーさんは、2017年3月に他の倒産企業から6店を買い取り、再建していた。

 キャンベラ店は4月16日付で閉店したが、シドニー都心、パラマッタ、ブリスベン、パース、アデレードの5店はあわや全店閉業という時にブリスベンのホールマーク・グループが買い取り、営業を続けることになった。

 オリバー氏は、2016年にジェイミーズ・イタリアン・チェーンの買収を発表した時には、「夢がすべてかなった」と語っていた。
■ソース
Jamie Oliver’s Australian restaurant group collapses

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る