スティーブ・アーウィン、ウォーク・オブ・フェームに

ハリウッドがクロコダイル・ハンターの生涯を記念

 2017年7月にすでに発表されていたが、2006年9月4日にアカエイの尾に刺され、心臓発作で亡くなったオーストラリアの自然保護運動家でテレビ・パーソナリティのスティーブ・アーウィン氏を記念し、ハリウッドのウォーク・オブ・フェームに彼の星が埋め込まれ、4月26日に除幕式が行われる。

 SBS放送(電子版)がAAP電を伝えた。

 同日は、除幕式に続いて、ビバリー・ヒルズでディナー・パーティが開かれ、クロコダイル・ハンター、アーウィン氏の生涯と自然保護運動を祝賀する予定になっている。

 ハリウッド・ブールバードで開かれるウォーク・オブ・フェーム除幕式にはアーウィン氏の妻のテリさん、娘のビンディさんと息子のボブさんも出席する。

 テリさんは4月18日に声明を発表し、「ハリウッドのウォーク・オブ・フェームにスティーブの星が埋め込まれることは家族にとってもこの上ない栄誉だ。スティーブも大喜びすることと思う。彼はいつもオーストラリア人であることを誇りにしていた」と述べている。

 さらに、「家族はスティーブの活動の遺産を祝い、野生生物と自然を守り続けるつもりだ」と述べている。

 生前のアーウィン氏は、ワニを捕まえるスタイルや野生保護活動で世界的に知られ、特にアメリカでは絶大な人気があった。そのため、当時44歳のアーウィン氏がポート・ダグラス付近のグレート・バリア・リーフでアカエイに心臓を刺されて亡くなった時には世界中がショックを受けた。

 5月5日にビバリー・ヒルズで開かれるスティーブ・アーウィン・ガラ・ディナーには世界中の野生生物保護運動家が出席することになっている。
■ソース
Steve Irwin to get a star on Hollywood’s Walk of Fame

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る