エンターテインメント・センター屋根崩壊

解体作業中、下敷き男性無事救出

 3月19日早朝、解体中のシドニー・エンターテインメント・センターの屋根が突然崩壊し、作業中の男性が下敷きになったが、無事救出された。

 シドニー・モーニング・ヘラルド紙(電子版)が伝えた。

 建設林業鉱山エネルギー労組(CFMEU)NSW州支部のブライアン・パーカー書記長は、「幸いにも作業員は、操作していた掘削機が崩れた屋根を支えたため、直接屋根の下敷きにならなくて済んだ。この解体作業では作業完了期日や利益ばかりが優先され、労働者の安全は顧みられなくなっている」と語った。

 さらに、「もし、この事故が週日に起きていれば、現場には65人の労働者が働いていたはずだ。このような避けられる事故のために、仲間の建設労働者が今度は命を落とすのも時間の問題かも知れない」と語った。
■ソース
Sydney Entertainment Centre roof collapses

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る