西オーストラリア州の海岸で5mのサメに襲われ、女性死亡

サーファーが襲われ、脚を噛まれて手術後に死亡したばかり

 先日、西オーストラリア州パースの南、マンデュラでサーファーのベン・ジェリングさんがサメに襲われ、脚を大きく噛みちぎられ、病院で手術を受けた後、危篤状態のまま死亡したばかりだが、今度はパースの北、ミンダリーで女性ダイバーが全長5.3mのサメに襲われ亡くなっている。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 事故が起きたのは6月5日朝、ミンダリーから2km沖合いのリーフの近くで、60歳の女性ダイバーが43歳のダイビング・パートナーとダイビングをしている時に襲われたもの。魚釣り船の男性3人組が2人の救助に向かい、43歳のパートナーが女性を引き揚げた。

 しかし、午後零時前、女性はミンダリー・ボート・ランプにたどり着く前に負傷が原因で死亡した。

 ダニー・マリガン警部補は、「漁師が大きなサメを見たと報告している。彼らの乗っていた船は5.3mの長さがあるが、サメは船より大きかったと証言している」と語っている。

 また、マリガン警部補は、「被害女性のパートナーは、ダイビング中に自分の近くを何かが通り過ぎたような気がした。水面に上がってから、水中で混乱が起きているのに気づいた。そこに漁師がやって来て、水から引き揚げられたが、その時になって被害女性が大変な深手を負っているのに気づいたと語っている」としている。

 さらに、「漁師達の船は男性ダイバーとサメの間に割って入り、男性は自分のボートに上がり、女性を水面から引き揚げることができた。2人はよくそのあたりでダイビングをしてきた」と発表している。

 この事故のため、ワネルーの町はミンダリー・ボート・ランプを挟んで南のクレイトン・ビーチから北の九インズ・ビーチまでを閉鎖、6月6日も閉鎖が続く予定。
■ソース
Perth shark attack: Diver killed by suspected 5m animal off Mindarie coast

http://www.abc.net.au/news/2016-06-05/woman-diver-dead-shark-attack-off-perth-suburb-of-mindarie/7479272

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る