【7月】シドニー・イベント

■料金には記載金額に発券料が加算されることもありますのでご注意ください。
■KIDS向けイベント紹介は、こちらでご紹介しています。


SPORTS


©Dan Gosse; Destination NSW
©Dan Gosse; Destination NSW

ステイト・オブ・オリジン最終戦
Holden State of Origin

NSW州とQLD州が地元の意地をかけ毎年熱い戦いを繰り広げるラグビー・リーグのオール・スター戦、ついに最終戦。初戦、2回戦のいずれもQLD州マルーンズが勝利を収めた今年のステイト・オブ・オリジン。決勝戦となる最終戦はブルーズの本拠地シドニーでの開催となる。NSW州ブルーズがホーム・ゲームの意地を見せるのか、流れに乗ったQLD州マルーンズが完封勝利を飾るのか、気になる対決の行方はぜひスタジアムで観戦しよう。

▼会場:Suncorp Stadium (ANZ Stadium), Edwin Flack Ave., Sydney Olympic Park
▼日時:7月13日(水)5:15PM開場、6PMキック・オフ
▼料金:$45.88~458.78
★Web: www.nrl.com/draw/holdenstateoforigin/home/tabid/11131/default.aspx


ワイナリー・ランニング・フェスティバル
Winery Running Festival

ワインの産地ハンター・バレーで開かれる人気のマラソン大会。フルやハーフ・マラソンの他、52.5キロのウルトラ・マラソン、10.3キロ、5キロ、2キロのキッズ・マラソンなどから選ぶことができ、いずれもワイナリーやブドウ畑のある景観の中を走れるのが醍醐味(歩いても可)。思い切り汗をかいた後は、ホリデー気分の素敵なロケーションでワインの試飲やランチを楽しもう。

▼会場:Hunter Valley Gardens
▼日程:7月24日(日)
▼時間:コースにより異なる
▼料金:ウルトラ・マラソン$120、フル・マラソン$110、ハーフ・マラソン$75、10キロ大人$55、5キロ大人$40、キッズ・マラソン2キロ(5歳~18歳未満)$25、ストーリー・ブック2キロ(5歳~18歳未満)$25
▼Tel: (02)4934-8138
★Web: wineryrun.com


シティ・トゥー・サーフ
The Sun-Herald City2Surf

毎年8万人超が参加する一大マラソン・イベント。46年の歴史を持ち、開催は8月だが人気につき早めの申し込みがお勧め。ハイド・パークからボンダイ・ビーチまで街中や海沿いの約14キロを走るコースで、中でもダーリングハーストのコカ・コーラの看板のある坂道を数万人が駆ける様子は圧巻。仮装での参加もOKなので、ランナーも応援する人もシドニーの冬の思い出を作りに行こう。

▼会場:Hyde Park – Bondi Beach
▼日程:8月14日(日)
▼時間:コースにより異なる
▼料金:大人$75~85、子ども(15歳以下)$50~60、家族(大人1人+子ども1人)$150~170
▼Email: city2surf@fairfaxmedia.com.au
★Web: city2surf.com.au

 


FESTIVAL



ウィンター・フェスティバル
The Winter Festival

シティのハイド・パーク隣に位置するセント・メアリー大聖堂の前にアイス・スケートのリンクが出現! 個人でスケートを楽しめる他、オリンピック・フィギュア・スケーターによるパフォーマンスも見られる。雪で遊べるスペースや、音楽ライブやDJイベント、特設バーやおいしいもの満載のヨーロピアン・マーケットなど、寒い冬を暖かくしてくれるエンターテインメントがたくさん用意されているので、大人も子どもも足を運んでみては。

▼会場:St Mary’s Cathedral Square, St Mary’s Rd., Sydney
▼日程:開催中~7月17日(日)
▼時間:催しにより異なる
▼料金:アイス・スケート/大人$22、5~15歳$12、4歳以下$8、家族(大人2人+子ども2人)$60、ペンギン型補助具レンタル$8
★Web: winterfestival.com.au

Photo courtesy Slow Art Collective
Photo courtesy Slow Art Collective

七夕:スター・ビレッジ
Tanabata: Star Village at the Observatory

シドニー天文台で七夕を祝うイベント。敷地内の芝生に現れた竹と糸が織り成すオブジェに短冊を吊るしたり、天の川の織姫と彦星の恋物語に耳を傾けたり、日本の伝統である折り紙教室に参加したりと、日本が懐かしくなるようなプログラムに参加できる。対象年齢は子どもから大人までなので、年に1度の願い事をしに出かけてみよう。パワーハウス・ミュージアムではキッズ向けの七夕イベントを同時開催。

▼会場:Sydney Observatory, 1003 Upper Fort St., Millers Point
▼日時:7月2日(土)~17日(日)10AM~4:30PM
▼料金:無料
▼Tel: (02)9217-0111
★Web: maas.museum/event/tanabata-star-village-at-the-observatory


ボンダイ・ウィンター・マジック
Bondi Winter Magic

ボンダイの冬のお楽しみが今年もやって来る。特設アイス・リンクでのスケート(7月1日~17日)や、海辺でラクダに乗れる「Camels on the Beach」(~7月31日)などビーチでの催しの他、ストリート・パフォーマーたちの音楽やボンダイ・パビリオン・ギャラリーでの各種アート展示など、お祭り気分をたっぷり味わえる。毎週日曜恒例のボンダイ・マーケットにもぜひ。

▼会場:Bondi Beach周辺
▼日時:7月1日(金)~31日(日)※催しにより日時が異なる
▼料金:アイス・スケート/5歳未満$10、5~13歳$18、14歳以上$22、ペンギン型補助具レンタル$8
★Web: www.bondiwintermagic.org.au


BBRフレンチ・ワールド・フェスティバル
BBR French World Festival

トリコロール・カラーを意味するBBR(ブルー、ブラン、ルージュ/青、白、赤)。7月14日のバスチーユ・デー(フランス革命記念日)から4日間にわたり開かれるこのイベントは、華やかでセクシーなフレンチ・カン・カンなどのショーや、特設ステージでのさまざまな音楽ライブ、野外映画の上映、フランスをはじめヨーロッパのグルメ、クラフト雑貨やワインのマーケット、フランス料理教室など見どころがたくさん。14日にカスタム・ハウスで開かれるDJ Berty McFly参加のパーティー(無料)も大いに盛り上がりそう。

▼会場:Circular Quay Foreshore, Sydney
▼日時:7月14日(木)~17日(日)7AM~11PM
▼料金:入場無料、料理教室や野外映画など一部有料
★Web: bbrfestival.com.au

 


GOURMET



ロックス・アロマ・フェスティバル
The Rocks Aroma Festival

オーストラリア最大のコーヒー・イベント。国内のカリスマ的カフェの屋台やバリスタが一堂に会し、会場はコーヒーのアロマに包まれる。今年の出店数60以上、来場者数約10万人が見込まれるというからその注目度の高さが伺える。至福の1杯を見つけるも良し、お気に入りの豆を買って帰るも良し。会場ではおいしい豆の挽き方やラテ・アートのワークショップも開催。コーヒーだけでなく、グルメ、紅茶、ファッション、アートなどの出店も。

▼会場:The Rocks
▼日時:7月24日(日)10AM~5PM
▼料金:入場無料
▼Tel: (02)9240-8500
★Web: www.therocks.com/whats-on/the-rocks-aroma-festival

 


EXHIBITION


Frida Kahlo Diego on my mind (Self portraitas Tehuana) 1943, The Jacques and Natasha Gelman Collec tion of Mexican Art © 2016 Banco de Mexico Diego Rivera Frida Kahlo Museums Trust, Mexico DF
Frida Kahlo Diego on my mind (Self portraitas Tehuana) 1943, The Jacques and Natasha Gelman Collec tion of Mexican Art © 2016 Banco de Mexico Diego Rivera Frida Kahlo Museums Trust, Mexico DF

フリーダ・カーロ&ディエゴ・リベラ展
Frida Kahlo and Diego Rivera

力強い色彩と眉のつながった自画像などで知られる20世紀のメキシコ人画家フリーダ・カーロと、同時代の偉大な壁画家でフリーダの夫だったディエゴ・リベラの展覧会。交通事故での脊髄損傷、ディエゴとの芸術家同士の結婚、メキシコ革命など、波乱万丈のフリーダの生涯は、近年映画化もされ今なお注目を集め続けている。激動の時代を生きた2人の40作品が、約50点の貴重な家族写真などと共に展示される。

▼会場:Art Gallery of New South Wales(Art Gallery Rd., The Domain Sydney)
▼日時:開催中~10月9日(日)10AM~5PM、水曜のみ10PM閉館
▼料金:大人$18、コンセッション$16、会員$14、家族$44(大人2人+子ども3人まで)、子ども(5~17歳)$8、5歳未満無料(※混雑が予想されるため、オンラインでチケット予約要)
▼Tel: 1800-679-278
★Web: www.artgallery.nsw.gov.au/exhibitions/frida-kahlo-and-diego-rivera


ニュー・ロマンス
New Romance – art and the posthuman

オーストラリアと韓国出身の複数のアーティストが現代の「人間」の在り方を問うコンテンポラリー・アート展。SF、ロボット工学、生命工学、商業製品、ソーシャル・メディアなどから得たインスピレーションを元に用意された作品は、「posthuman」(ポストヒューマン。仮説上の未来の人間の進化形)をめぐるアイデアや、「自然と人間」の対立構造に対してさまざまな見解を提示する。

▼会場:Museum of Contemporary Art Australia(MCA)
▼日程:開催中~9月4日(日)
▼時間:日~水10AM~5PM、木10AM~9PM、金・土10AM~5PM
▼料金:入場無料
▼Tel: (02)9245-2400
★Web: www.mca.com.au/exhibition/new-romance

 


OPERA


©Opera Australia
©Opera Australia

3つのオレンジへの恋
The Love for Three Oranges

古典的なオペラのイメージとは一味違う、ポップで可愛らしい衣装も見どころのファンタジー作品。イタリアのカルロ・ゴッツィによって書かれた寓話劇を、アメリカへ亡命したロシアの作曲家セルゲイ・プロコフィエフが1921年にオペラ化、今回は英語版の上演となる。憂鬱な王子は意地悪な魔女に「3つのオレンジに恋をする」という呪いをかけられ、道化師と共にオレンジのある城を目指すことに。やっとのことで手に入れた3つのオレンジを切ると、中から現れたのはなんと王女たちで……。

▼会場:Sydney Opera House
▼日時:開催中~7月9日(土)7:30PM、最終日のみ1AM
▼料金:$44~330
▼Tel: (02)9250-7777
★Web: opera.org.au/whatson/events/the-love-for-three-oranges

©Opera Australia
©Opera Australia

コジ・ファン・トゥッテ
Così fan tutte

モーツァルトの喜劇オペラで、原題の訳は「女は皆こうしたもの、または恋人たちの学校」として知られる。姉妹の恋人である2人の男性は、老哲学者の「女は心変わりをする」という主張に反発し、パートナーの貞節を試そうと互いの相手を口説くことに。しかし姉妹は見事にその策略にはまり、心変わりしてしまうことになるが……。英語字幕付きのイタリア語上演。

▼会場:Sydney Opera House
▼日時:7月19日(火)~8月13日(土)7PM(7月30日のみ7:30PM)
▼料金:一般$44~330、コンセッション$44~267、18歳未満$44~165
▼Tel: (02)9250-7777
★Web: www.sydneyoperahouse.com/whatson/oa16_cosi_fan_tutte.aspx

 


THEATRE


Photo: James Green
Photo: James Green

ハムレット「プリンス・オブ・スキッドマーク」
The Tragedy Of Hamlet: Prince Of Skidmark A Badaptation Of The Bard

シェイクスピアの四大悲劇の1つ『ハムレット』がコメディーとして大幅にアレンジされ、現代に蘇る。なんと「シェイクスピア+ 忍者+ゾンビ」をモチーフとしたギャグ満載の1時間で、唯一明かされている筋書きは「最後は全員(観客も含めて)死んでしまう!」ということだけ。キッズ向け(対象年齢5歳以上)に作られた同作だが「大人こそ観て楽しい」とシドニー・モーニング・ヘラルド紙にも評された気になる1作。

▼会場:Sydney Theatre Company, The Wharf, Pier 4 Hickson Rd., Walsh Bay
▼日時:開催中~7月17日(日)
▼時間:火~金11AM、金・土7PM、土・日2PM
▼料金:A席$35、B席$30
▼Tel: (02)9250-1777
★Web: www.sydneytheatre.com.au/whats-on/productions/2016/hamlet-prince-of-skidmark

Photo: Brian Geach
Photo: Brian Geach

雨に唄えば
Singin’ in the Rain

アメリカのポップ・ソングを主題歌にしたミュージカル映画の傑作『雨に唄えば』の舞台版。サイレント映画からトーキー映画へと移り変わる時代のハリウッドの、銀幕俳優たちの舞台裏が面白おかしくもロマンチックに描かれ、スターの盛衰や当時の映画文化を存分に味わえる。土砂降りの中でタップ・ダンスを踊る名シーンも必見。

▼会場:Sydney Lyric Theatre, Pirrama Rd., Pyrmont
▼日時:7月7日(木)~9月4日(日)
▼料金:$79.90~169.90
▼Tel: (02)9509-3600
★Web: www.sydneylyric.com.au/singin-in-the-rain

 


FILM



アラブ・フィルム・フェスティバル
Arab Film Festival

イラク、エジプト、シリア、アラブ首長国連邦など中東のアラビア語圏の国々の映画がパラマタに大集合。現代のアラブ諸国の文化や生活を、フィルム作品を通して知ることができる。レバノン人イスラム教徒のロマンチック・コメディー『Haral Love』や、伝統とSNSの関係をコミカルに描く『Barakah Meets Barakah』(写真)など注目の12作品がラインアップ。同映画祭はメルボルン、キャンベラ、パースでも開催される。

▼会場:Riverside Theatre, Cnr. Church and Market Sts., Parramatta
▼日程:7月21日(木)~24日(日)
▼時間:作品により異なる
▼料金:一般$20、コンセッション$15、マラソン・パッケージ$85、オープニング上映は別料金
▼Tel: (02)8839-3399
★Web: arabfilmfestival.com.au

 


MUSIC



シドニー国際ピアノ・コンペティション
Sydney International Piano Competition of Australia

283人にも上るノミネートから選ばれた、世界の32人の若手実力派ピアニストが集結し、その腕を競うコンペティション。開催は4年に一度で、今回オーストラリアからはAyesha Gough(ブリスベン)、Daniel Le(メルボルン)、Jeremy SoとTony Lee(シドニー)が既に予選を勝ち抜き本戦出場が決定している。同イベントでは、ピアニストとシドニー交響楽団などとの共演も。未来の名ピアニストたちの演奏に酔いしれよう。

▼会場:Sydney Conservatorium of Music & Sydney Opera House
▼日程:7月6日(水)~23日(土)
▼時間:日程により異なる
▼料金:オープニング・イベント/一般$55~、コンセッション$50~、学生$20、本戦/一般$30~、コンセッション$25~、学生$15~、パッケージ・チケットも有り
▼Tel: (02)9241-3291
★Web: www.sydneypianocompetition.com.au


オーストラリア・ピアノ・カルテット公演
Australia Piano Quartet – Senses & Sensibilities

レベッカ・チャン(バイオリン)、ジェイムズ・ワナン(ビオラ)、トーマス・ラン(チェロ)、ダニエル・デ・ボラー(ピアノ)の4人による、オーストラリアの旬で刺激的なカルテットの公演。モーツァルトの「ピアノ四重奏曲第1番K478」やシュトラウスの「ピアノ四重奏曲 ハ短調 Op. 13」の他、同カルテットのレベッカ・チャンとゲスト・ドラマーによる特別コラボレーション「Whispering Pectoriloquy」の調べも楽しめる。

▼会場:Sydney Opera House
▼日時:7月16日(土)3PM
▼料金:大人$60、スポンサー$35、コンセッション$35
▼Tel: (02)9250-7777
★Web: www.sydneyoperahouse.com/whatson/apq_2_2016.aspx


バンド・オブ・ホーセズ
BAND OF HORSES

アメリカンを代表するフォーク・ロックの巨頭「バンド・オブ・ホーセズ」が活動10周年に当たる今年、6月にリリースされた5作目のアルバム「Why Are You OK」を引っ下げて初のオペラ・ハウス公演を行う。同アルバムに収録の最新シングル「Casual Party」など、彼ららしいみずみずしさと雄大なストーリー性を持つ楽曲に期待が高まる。

▼会場:Sydney Opera House
▼日時:7月25日(月)9PM
▼料金:$69~99
▼Tel: (02)9250-7777
★Web: www.sydneyoperahouse.com/whatson/band_of_horses_2016.aspx

 


EXPO



シドニー国際ボート・ショー
Sydney International Boat Show

港町シドニーで1968年から始まった歴史ある国際ボート・ショーで、レクリエーションのための海洋イベントとしては南半球最大。釣り、セーリング、ウォーター・スキー、パドリング、カヌーなど、シドニーで生活していると、ぐっと身近になるマリン・スポーツやアクティビティーについて、さまざまな展示や講演、最新のボート・ファッションが見られる他、華やかなボート・ショーなどが楽しめる。

▼会場:Cockle Bay Marina(Darling Harbor)& Sydney Exhibition Centre @ Glebe Island(41 James Craig Rd., Rozelle)
▼日程:7月28日(木)~8月1日(月)
▼時間:木・日・月10AM~6PM、金・土10AM~7PM
▼料金:大人$21、子ども(6~17歳)$13、5歳未満無料、家族(大人2人+子ども3人)$49、シニア$19、2日券$30、3日券$40
★Web: www.sydneyboatshow.com.au

 


SHOPPING


©Newlight Photography
©Newlight Photography

ロックンロール&オルタナティブ・マーケット
Sydney Rock ‘n’ Roll & Alternative Market

ロックンロールとオルタナティブ・ミュージックをテーマにした一風変わったマーケットがシドニー大学で開催される。ビンテージ・レコードの他、レトロ・テイストのファッションや雑貨などの出店が多数並び、もちろんバンドやDJのパフォーマンスも充実しているので音楽ざんまいの時間を過ごせそう。ロック好きが集まるマーケットで、趣味の幅や交流の輪も広がるかも。

▼会場:Manning Bar, The University of Sydney, Manning Rd., Camperdown
▼日時:7月31日(日)10:30AM~
▼料金:入場$6、12歳未満無料
★Web: rocknrollmarket.com.au

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る