【QLD】シドニーへ、プチ・トリップへ行こう①

シドニーへ、プチ・トリップへ行こう Photo: Satoko Clarke
Photo: Satoko Clarke

オーストラリア国内の都市の中で観光や留学などで人気のシドニーは、1年を通してさまざまなイベントが開催され、毎年国内外から訪れる多くの人たちでにぎわう魅力的な都市だ。QLD州からは格安航空会社(LCC)を利用すれば、往復100ドル程度で訪れることができるため、週末を利用して気軽にシドニーへの旅を楽しむこともできるだろう。本特集では、シドニーで開催される年間イベント情報とお薦めの4つのサバーブをピック・アップし、必見スポットやグルメ情報を紹介する。

2019年3月~20年2月まで、シドニーで開催される代表的なイベントをご紹介。友達や家族と一緒に出掛けよう。(開催日程などは、2019年3月時点での情報)


AUTUMN

 外で過ごしやすくなるシドニーの秋は、夏から開催されている野外映画上映イベント「ムーンライト・シネマ」をまだ楽しむことができる季節。3月後半からは長袖を着る日が増え、ファッションやアートなど秋を楽しむイベントが目白押し。4月上旬には夏時間(デイ・ライト・セービング)が終わり、4月25日の「アンザック・デー」(祝日)には戦没者の慰霊日としてセレモニーなどが執り行われる。
 例年3月から4月にオーストラリア国内ではイースターの大型連休を迎え、家族みんなで楽しめる「ロイヤル・イースター・ショー」が開催される。5月末からは毎年恒例イベント「ビビッド・シドニー」によって美しい街並みがカラフルに染まり、国内外からの観光客で夜のシドニーがより一層にぎわう。


3月
MARCH

ムーンライト・シネマ

 話題の最新作から往年の名作まで、さまざまな映画作品をセンテニアル・パークの芝生の上で観賞できる屋外イベント。開放感溢れる場所でピクニック気分を満喫しながら、映画を楽しめること間違いなし。料金は映画館と同程度。敷物などを持って出掛けよう。

Moonlight Cinema
■日程:2018年11月29日(木)~19年3月31日(日)
■Web: www.moonlight.com.au/sydney


4月
APRIL

シドニー・ロイヤル・イースター・ショー

 オーストラリアの農業や畜産業の豊かさを祝うフェスティバル。馬や羊、アルパカなどの動物たちと触れ合え、牛の乳搾りの体験もできる。警察犬のショーや羊の毛刈りテクニックとスピードを競う大会、国産グルメやワイン、移動式遊園地などを楽しんだりとイベントが盛りだくさん。

Sydney Royal Easter Show
■日程:2019年4月12日(金)~23日(火)
■Web: www.eastershow.com.au


5月
MAY

ビビッド・シドニー

 光、音楽、アイデアの3部で構成されたアート・イベントとして毎年規模を拡大し続ける「ビビッド・シドニー」。アートとエンターテインメントを融合した光のショーやオブジェ、プロジェクション・マッピングなどが約3週間にわたりシドニー市内各所で展開され、国内外から多くの人たちが集まる。

Vivid Sydney
■日程:2019年5月24日(金)~6月15日(土)
■Web: www.vividsydney.com


WINTER

 6月から7月にかけての冬は、ダーリング・ハーバーやボンダイ・ビーチなど各所にアイス・スケート・リンクが出現するので、雪の降らないシドニーでも冬の趣きを味わうことができる。また、NSW州とQLD州からの選抜によるラグビー・リーグのオールスター戦「ステート・オブ・オリジン」が開催され、超満員のスタジアムで熱い戦いが繰り広げられる。
 世界最大規模のランニング・イベント「シティ・トゥー・サーフ」、色粉を浴びながら走るユニークな「カラー・ラン」など、家族や友人と一緒に走るマラソン大会も冬のお薦めイベントだ。屋内イベントであれば、6月の「シドニー・フィルム・フェスティバル」で世界中の映画を観たり、7月に開催されるアニメやマンガの祭典「スマッシュ!」を楽しんでみては。


6月
JUNE

シドニー・フィルム・フェスティバル

 60年以上の伝統を持つ「シドニー・フィルム・フェスティバル」は、シドニー市内の映画館などで日本を含む各国の注目映画が上映され、世界中の文化に触れることができる12日間。世界から250本を超す映画が集結し、日本では見ることのできない作品も多くあるので、ぜひ映画館へ。

Sydney Film Festival
■日程:2019年6月5日(水)~16日(日)
■Web: www.sff.org.au

©SMASH!
©SMASH!

7月
JULY

スマッシュ!

 日本のゲームやアニメなどが好きな人たちやコスプレイヤーらが集う「スマッシュ!」は、日本から有名声優などがゲストに来るなど毎年見逃せないイベント。オーストラリアのポップ・カルチャー熱を体感するのにぴったりだ。

SMASH!
■日程:2019年7月13日(土)・14日(日)
■Web: www.smash.org.au


8月
AUGUST

シドニー国際ボート・ショー

 レクリエーションのための海洋イベントでは南半球最大の歴史ある「シドニー国際ボート・ショー」。マリン・スポーツや、釣りなどのアクティビティーについて、展示や講演が行われる他、最新ボート・ファッションなども楽しめる。

The Sydney International Boat Show
■日程:2019年8月1日(木)~5日(月)
■Web: www.sydneyboatshow.com.au


SPRING

 寒さが和らぐ9月。シドニーから西へ車で数時間の所にある街・カウラで、日本庭園と桜を楽しめる「桜祭り」が春の訪れを知らせてくれる。また、シドニー市内を駆け抜ける「シドニー・ランニング・フェスティバル」は海外からの参加者も多いマラソン大会だ。
 ジャカランダの花が咲き乱れる10月は、名店シェフが腕を鳴らす「グッド・フード・マンス」や、シドニー全域のパブで開かれる「クラフト・ビール・ウィーク」、ドイツ発祥のビールを楽しむフェスティバル「オクトーバーフェスト」など、グルメな催しで多国籍国家らしさを味わえる。
 初夏の日差しを時折感じる11月は「日本映画祭」で話題の邦画を観賞したり、国民的競馬レース「メルボルン・カップ」を観戦したり、野外コンサートなども楽しめる。そして月末からは早くもクリスマス・キャロルが流れ始め、クリスマス・ツリーが飾られる。

©Victah Sailer
©Victah Sailer

9月
SEPTEMBER

シドニー・ランニング・フェスティバル

 ハーバー・ブリッジの北端よりスタートし、シドニー・オペラ・ハウスを眺めながらゴールするフル・マラソンは毎年多くの参加者でにぎわう。マラソン当日は道路などが一部通行止めになるため、交通機関などはあらかじめ調べておくと良いだろう。毎年150万ドル以上の寄付金も集まるシドニーの一大ラン・イベントなので記念に参加してみてはいかがだろうか。

Sydney Running Festival
■日程:2019年9月15日(日)
■Web: www.sydneyrunningfestival.com.au

©Fairfax Media
©Fairfax Media

10月
OCTOBER

グッド・フード・マンス

 ハイド・パークでのグルメ・マーケットや、セレブ・シェフによるディナー・イベント、有名レストランによる限定ランチなど、おいしい物で幸せになれるオーストラリア最大のグルメの祭典。人気の催しのため特別イベントのチケット購入はお早めに。

Good Food Month
■日程:2019年10月3日(木)~20日(日)
■Web: www.goodfoodmonth.com/sydney


11月
NOVEMBER

シドニー・クリスマス

 11月末のシドニーCBD・マーティン・プレイスで、サンタクロースが登場する巨大ツリー点灯式から、1カ月にわたる市内各所でのクリスマス・イベント。聖歌隊によるクリスマス・キャロル、ギフト探しにぴったりなマーケット、イルミネーションなどを楽しもう。

Sydney Christmas
■日程:毎年11月最終土曜~12月25日
■Web: whatson.cityofsydney.nsw.gov.au/major-events/sydney-christmas


SUMMER

 夏のシドニーでは日中の最高気温が30度を超える日も多く、外出にはサングラスや帽子、日焼け止めが欠かせない。12月26日「ボクシング・デー」(祝日)から年始にかけて小売店では一大セールが始まるのでショッピングの時期とも言える。
 年末は大晦日の花火で締めくくりたい。日本とはひと味違う夏真っ盛りの年越しの盛大な花火は屋外で見物できるのはもちろん、テレビやインターネットでも中継される。
 新年には最先端アートとカルチャーの祭典「シドニー・フェスティバル」、そして1月から2月にかけて旧暦の正月を華やかに祝う「チャイニーズ・ニュー・イヤー」が、街中の至る所で催される。2月、3月にはパレードが有名なLGBTQIの祭典「マルディ・グラ」が行われるなど、マルチカルチュラルなシドニーらしい多様性に富んだイベントが続く。

©Image courtesy of City of Sydney
©Image courtesy of City of Sydney

12月
DECEMBER

シドニー・ニュー・イヤーズ・イブ

 シドニー・オペラ・ハウス周辺を中心にシドニー湾内7カ所で、午後9時と午前0時に盛大に花火が打ち上がる大晦日。夕方から小型機の航空ショー、アボリジニーなど先住民族のセレモニー、ヨットのパレードなどプログラムが盛りだくさん。

Sydney New Year’s Eve
■日程:2019年12月31日(火)
■Web: www.sydneynewyearseve.com

©Jamie Williams
©Jamie Williams

1月
JANUARY

シドニー・フェスティバル

 シドニー・オペラ・ハウスや劇場などを会場に100以上のプログラムが展開され、国内外の人気アーティストのライブや舞台公演、サーカスの他、無料の野外オペラやアート体験を楽しむことができる1カ月。イベント・ハブのハイド・パークには、たくさんのフード・ストールなどが並び、お祭り気分を味わえる。

Sydney Festival
■日程:毎年1月
■Web: www.sydneyfestival.org.au

©Jeffrey Feng Photography
©Jeffrey Feng Photography

2月
FEBRUARY

マルディ・グラ

 LGBTQI(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、クィア、インターセックス)の権利と自由を祝うイベント「マルディ・グラ」。パレードや映画祭、パーティー、展覧会、トーク・イベントなどさまざまな角度から多様性を考えてみよう。

Sydney Gay and Lesbian Mardi Gras Parade
■日程:2020年2月29日(土)
■Web: www.mardigras.org.au

ページ先頭へ戻る▲

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る