ダイエットに効くアロマセラピー

アロマで快適生活

第21回
ダイエットに効くアロマセラピー

いつも気になるダイエットですが、無理な減量は身体にかなりの負担がかかりますし、仮に痩せたとしても「リバウンド」によって元に戻ってしまうこともあります。

そこで、人間が本来持っている力のバランスを整え、無理なく体に優しいダイエットができるアロマセラピーをご紹介します。

①食欲を抑える
 満腹中枢と嗅覚の関係を利用し、食欲を抑える働きのあるアロマ・オイルを食前に使い、過食を抑えてバランスの取れた食事の時間を楽しみましょう。イラン・イラン、パチュリ、シダーウッドにはこれらの効果が期待できますので、食前に芳香浴や吸入、香油もしくはハンド・クリームなどに混ぜて使ってみてください。

②脂肪燃焼を促進する
 この効果を発揮する精油の代表格はグレープフルーツです。グレープフルーツに含まれるヌートカトンという成分が、私たち人間の体内にある脂肪燃焼させる成分「UCP」の分泌を促進させる働きがあることが証明されています。食事前後の吸入や、芳香浴、沐浴などで使うことよって効果を期待することができます。

③脂肪燃焼マッサージ
 ローズマリー・カンファーやシダーウッドには脂肪溶解作用や浮腫改善作用などがあり、これらのアロマをキャリア・オイルに希釈して肌に塗布するといいでしょう。特にマッサージと組み合わせると効果は高まりますが、塗布だけでも構いません。キャリア・オイルには、浸透性の高いホホバ・オイルがおすすめです。

このほかにも、以下のような作用を持つアロマ・オイルもダイエットを補助してくれますので、併せて使ってみましょう。

●冷え改善
 痩せにくい人の特徴である「冷え」はダイエットの天敵です。これに対して、血行促進作用のあるレモンやニアウリ・シネオールを使ってマッサージや沐浴などをするとますます効果的です。

●セルライト除去
 水分代謝を促進してくれるのはジュニパー、サイプレス、スウィート・フェンネルです。これらのオイルは腎臓機能を高める作用や利尿作用があるほか、余分な老廃物を排出する効果に優れており「セルライト」を取り除くので、マッサージ・オイルなどにして使用するのがお勧めです。

ご自身の状態に合わせてアロマを選び、無理のないダイエットをしてください。それでは、素敵なアロマ・タイムを。


相澤正弘◎ IFA、IAAMA、ATMS、DIP AROMA、WOAA DIRECTOR、AYURVEDA AROMATEHRAPY CERT Ⅳ、REMEDIAL MASSAGE CERT Ⅳ保持。マーヴォ・アロマ・スクールを運営する傍ら、アロマセラピーを広めるべく日々活動中。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る