プロが教えるOZの着こなし術 vol.6

OZ着こなし術

自分に似合うオーストラリアのファッションを知りたい!
そんなあなたに送る、OZを知り尽くしたファッション、ビューティーのプロによる
オーストラリアン・ブランドのデイリー着こなし講座。

今回のモデル

Mayukoさん

(主婦)

シドニー在住1年。普段はカジュアルで無難なファッションを選ぶことが多い。おしゃれ上級者向けの大胆なデザインの服や、今まで未開拓だったオーストラリアのファッション・ブランドも試すべく、イメージ・チェンジに挑戦

メイク・アップ&撮影の裏側

髪全体をカールさせ、サイドで上下2カ所に分けゴムで結ぶ

ゴムと髪の根元の間に毛先を上からクルッと入れ引き出す

スキン・ケア、メイクアップはすべてSHISEIDO製品を使用

ファンデーションのよれやすい目元などにはパウダーをオン

華やかなヘアと上品なツヤありメイクで大人顔の完成!

大きめのプラスチック・フレームでカジュアル感をプラス。フレーム全体が細いデザインで見た目に重い感じがなく、茶系のデミグラス・カラーは肌なじみも良い。シンプルなデザインが好みの人にお薦め(メガネ・フレーム $349/GUCCI)

<使用ブランド・ウェブサイト>
Alpha60: www.alpha60.com.au
Helen Kaminski: www.helenkaminski.com.au
Lily and Lionel.: lilyandlionel.com
SHISEIDO: www.shiseido.com.au

小物使いが光る

トレンドのプレイ・スーツ

衣装:プレイ・スーツ $220/Alpha60(Alpha60 online store)、帽子 $180/Helen Kaminski(Helen Kaminski online store)、水着 $29 6、ショール(白) $19 9、ショール(青)$209/Lily and Lionel. (Lily and Lionel. online store: 2016年1月〜)、サンダル/スタイリスト私物

ベース・メイク&チーク:Glow Enhancing Primer $54、Perfecting Stick Concealer $45、Sheer and Perfect Foundation $62、FUTURE SOLUTION LX Total Radiance Loose Powder $90、Face Color Enhancing Trio RD1 $60、アイ・メイク:Eyebrow Styling Compact BR602 $59、Natural Eyebrow Pencil BR603 $38、Smoothing Eyeliner Pencil BK901 $38、Automatic Fine Eyeliner BK901 $60、Shimmering Cream Eye Colour PK214 $44、Shimmering Cream Eye Colour BE728 $44、リップ:Perfect Rouge PK354 $40、Lacquer Rouge RS312 $38、Smoothing Lip Pencil RD702 $34、スキンケア:VITAL-PERFECTION White Revitalizing Softener Enriched $95、VITAL-PERFECTION White Revitalizing Emulsion Enriched $105、WHITE LUCENT All Day Brightener $65、WHITE LUCENT Anti-Dark Circles Eye Cream $78/コスメすべてSHISEIDO

サイドのデザインが個性的な
サングラスでセレブ感


写真=Naoto Ijichi

わたしたちにおまかせ!

ファッション・コンサルタント

里村英恵(さとむらはなえ)さん

バイヤーとしてNYやEUの数多くのブランドを日本に初導入。現在はシドニーを拠点に、豪ブランドの買い付け〜輸出までをトータルで行う。バイイングオフィス代表
Web: apalog.com/hanaesatomura

 

メガネ・スタイリスト

内川祐紀(うちかわゆうき)さん

パリミキ(チャッツウッド店)勤務。同店に赴任し4年になる。「皆さまとの出会いを楽しみに日々過ごしております。チャッツウッド店での日本のおもてなしをぜひご体験ください」
Web: www.paris-miki.com.au

 

メイクアップ・アーティスト

Ken Matsudaさん

SHISEIDO・ナショナル・メイクアップ・アーティスト。Australian Fashion Week、NZ Fashion Weekなどのバックステージや、各種メディアでも活動中
Web: www.shiseido.com.au

 

ヘア・スタイリスト

茂木孝輔(もてぎこうすけ)さん

南青山、渋谷のヘア・サロンで10年の美容師経験後、2006年に来豪しシドニーCBDにある「Planet Hair」に入店。2013年にビジネス・オーナーに
Web: www.planethair.com.au

プロが教える! ワンポイント・アドバイス

Pickup ITEM
春夏にふさわしい、世界で流行中のワイド・シルエットのプレイ・スーツは「Alpha60」からセレクト。さらりとした着心地のリネン素材の大胆な背中開きデザインを、オージー・ガール風にきれいな色の水着に重ねれば、ビーチにもぴったりなワクワク感のあるデート着に。「Helen Kaminski」のリボンが可愛い定番ハット「Newport」をアクセントに、太陽の下を軽やかに歩きましょう!(里村さん)

Pickup ITEM
アクセサリーやバッグ、どのアイテムも人気の高い「Dior」。今回は黒を基調とした大人っぽいサングラスをチョイス。さりげないセレブ感を醸しつつ、サイドの春らしい青色のラインがアクセントとなり可愛らしさも演出します。ユニークなデザインがデート気分に華を添えること間違いなし。大きめサイズで紫外線カットにも最適で、日本人仕様の軽いかけ心地も◎。(内川さん)

Pickup ITEM
ピンク系の「Perfect Rouge」で口元にボリュームを少しプラス。背伸びした大人らしい上品さを感じさせつつ、同系色のチークで女性らしさや可愛らしさも演出できます。アイ・ホールにはほんのりパール入りカラーをセレクト。ふとした時に目元が輝いてとても上質に見えます。アイ・ラインはペンシルでフレーム・ラインを取り、リキッドで仕上げを。(Kenさん)

Pickup POINT
①髪全体をコテで巻き、ワックスを揉み込む。②頭の鉢から上と下に髪を分け、右サイドに寄せ耳後ろと襟足の2カ所でそれぞれゴムで結ぶ。③髪の根元からゴムの間にスペースを作り、結んだ毛束の先をひっくり返すようにして中に入れ込む。④バランス良くウェーブを散らし、ハード・スプレーをかけて完成。やってみると意外と手軽でゴージャスなアレンジ。(茂木さん)

これがイイかも!OZブランド ・ヒストリー

 

Helen Kaminski


今回使用した帽子はオーストラリア発の「Helen Kaminski」製。1983年、ヘレン・マリー・カミンスキーが夏の日差しから子どもたちを守るために、最初のラフィア製ハットを手作りしたことがこのブランドの始まりだ。彼女の作品は翌年VOGUE編集者の目に留まり、誌面で紹介されたことから「Helen Kaminski」の扉は世界へと開かれた。

帽子が人々に絶賛される中で自信を得たヘレンは、最高級ラフィアの原産国マダガスカルに手作業専門の工房設立を決意。そこで、ラフィアの風合いや柔軟さを生かしたバッグ、日本でも大人気で定番となったたためる帽子「プロヴァンス」などを生み出しヒットさせていく。独特の美しくきめ細やかな編み目の帽子は、かぶれば品良くスタイリッシュに決まるだけでなく、UPF値50で肌をしっかり日焼けから守ってくれる。

現在、製品を作っているのはスリランカの職人たち。カミンスキー社は2012年に津波の被害を受けた村に自社の工房を設立し、村人にラフィアの手編み技術の訓練を有給で提供することにより、彼らの生活向上も実現した。

たった1つのファースト・モデルの誕生から30数年を経て、今や25カ国で販売される世界的なブランドに。ファッション・ブランドが人々に長く愛される理由は、良品を作ることへのひたむきな情熱にほかならない。セレブリティーも愛用するヘレン・カミンスキーのアイテムは、現在はウェブサイトから気軽にオーダー可能となっている。 (文=里村英恵)

Helen Kaminski/ヘレン・カミンスキー
Web: www.helenkaminski.com.au(オンライン・ショップあり)

■デザイナー・プロフィル
Helen Kaminski◎1985年に最初の帽子「クラシック5」を子どものために作成したのをきっかけに、1シーズンに1色、1スタイルを発表するシンプルな帽子ビジネスを開始。現在、彼女の哲学を引き継いだデザイン・チームが数百にもおよぶスタイルとカラーのアイテムをシドニーから世界に発信中

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る