【サークル紹介】JJBA

サークル・コミュニティー紹介 in SYDNEY

シドニーを拠点とするサークルまたはコミュニティーの活動に編集部員が突撃し、取材を敢行。それまでなかなか発信しきれなかった活動の詳細や団体の魅力を紹介する。

第15回 JJBA

自由に音楽を楽しむ

毎週金曜日の午後6時半ごろ、シドニー北郊ノースブリッジにある美容院「Hair Craft Cheveux」の店内には、ジャズやブルースを始めとする音楽好きたちが集まる。店のドアが開くと、ゴロゴロと楽器を運ぶメンバーの姿が見える。他にも店内の施術スペースの後ろには、ドラム・セットやギターなどが置いてあるから驚きだ。メンバーがそろうと早速セッションが始まった。

シドニーを拠点に活動している日本ジャズ&ブルース愛好会(Japan Jazz & Blues Association/JJBA)は、日本人によるアマチュア音楽同好会だが、既に国の垣根を越え、メンバーの中にはオーストラリア人、中国人もいるという。

JJBAメンバーの集合写真
JJBAメンバーの集合写真

同会の会長・竹井博吏さんに話を伺うと、「1998~99年ごろからジャズ好きが集まって始めたけれど、大半が日本に帰国してしまい、愛好会の存続が難しくなりました。しかし、JJBAを存続させたいという思いが強く、2000年からは私のお店を開放しています」と語ってくれた。

現在、メンバーは50~60人でそのうち女性は20人ほど。メンバーが増えるにつれ要望も募り、今では毎週金曜日に練習が行われる。定例会が月に一度、第2金曜日に行われ、この日は誰でもジャンルを問わず音楽ができる。第3週はブルース、第4週はジャズ、そして、第1週目はそれ以外のエクストラの日となっている。

また、JJBAは年に2回、定期ライブを開催している。大体5月と11月くらいに行っており、今年最後のライブは12月1日に開催予定だという。

とにもかくにも仲良く、楽しく

年に2回行われるライブの様子
年に2回行われるライブの様子

取材で訪れた日は、女性たちの新バンドにオーストラリア人男性を加えたメンバーが練習中だった。ボーカル担当の静子さんにJJBAの面白さを尋ねると、その日に来てギター、ドラムの人たちとすぐにセッションできるところ、他には音楽という共通の趣味でつながれることなどを挙げてくれた。更に竹井さんについては、「JJBAが十数年も続いているのは竹井さんの人柄のお陰。また、仕事後にもかかわらず練習場所としてお店を貸し出してくれていることがありがたいです」と語ってくれた。

竹井さんは「僕が感じるのは常に皆が楽しんでくれているかどうか。基本は仲良く、楽しくできること。その『輪』のために常日頃、気を配っておかないといけないかな。けれど、組織化はしたくないし、引っ張っているわけではないから、僕は酋長(しゅうちょう)とか、なんちゃって会長なんて呼んでもらえるのが良い。お気楽なんだな、僕は」と話す。

音楽を通してさまざまな出会いが生まれるJJBA。18年以上も続く会には、なんちゃって会長の調整力が欠かせないのだろう。(リポート:高坂信也)

PRメッセージ

JJBA代表:竹井博吏さん

ワーキング・ホリデーや学生、駐在などで日本から来ている人、音楽をやりたいと思う人たちは誰でも大歓迎です。「最近ストレスがたまっているな」「日本で音楽をしていたけれど、オーストラリアでも演奏したい」と思っている人はぜひ一度、参加してみてください。「楽しくやれる場所があるぞ!」ということを伝えておきます。問い合わせは下記まで(Email: jjbasydney@yahoo.co.jp、Facebook: www.facebook.com/JJBASYDNEY)。

シドニー市内を拠点とし、当コーナーでの紹介を希望するサークルまたはコミュニティーは、代表者氏名・団体名・活動内容・活動場所を明記した上で、Eメール(npeditor@nichigo.com.au)までご連絡ください。また紹介団体については、非営利団体に限ります。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る