「カウラの班長会議」シドニー公演、迫る 

cowra

 

8月1日のカウラを皮切りに、キャンベラでの2回の公演も好評のうちに終えた演劇集団・燐光群による演劇「カウラの班長会議」。カウラ事件70周年記念企画としてカウラ、キャンベラ公演でも大好評の話題作をシドニーで見られる唯一の機会が、明日、10日(日)に迫っている。

 

今作の脚本・演出を手掛ける劇作家の坂手洋二氏から、シドニー公演を直前に控えたタイミングで、日豪プレスの読者向へのメッセージを託された。

「当然ながら、南半球は真冬で寒い。キャンベラでは風邪気味で凍えていました。

カウラで『カウラの班長会議』という劇を上演したのはとても感慨深く、キャンベラ公演では演劇作品として見てくれる視線を浴び、更に身を引き締めてのシドニー入りとなります。8年前、国立演劇大学(NIDA)の卒業公演の演出を委嘱されて以来の、懐かしい町並み。ここで日豪の仲間たちとの公演を打てるとは、夢のようです。

私ども一同、誠心誠意演じますので、シドニーの皆さまには、是非ともお見逃しなきようお願いいたします。と、なぜか時代がかってきてしまうのも、どうも今回のオーストラリア滞在では、今までになく日本を背負っている気がするからです。劇場でお待ちしています」

 

在豪邦人として、知っていなければならない「カウラ事件」。その興味のきっかけとなるには充分すぎるまたとない機会を、逃すわけにはいかない。

 

カウラ日本兵捕虜脱走事件70周年記念企画

燐光群「カウラの班長会議」 シドニー公演 作・演出 坂手洋二

日時:8月10日(日)午後5時開演

会場:NIDA Parade Theatres, Sydney

チケット購入はこちらから。http://premier.ticketek.com.au/shows/show.aspx?sh=HONCHOSM14

(文・植松久隆)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る