【SYD】シドニー・オペラ・ハウスにて「蝶々夫人」

EVENTGUIDE
©Opera Australia

蝶々夫人
Madama Butterfly

シドニー・オペラ・ハウスでも定期的に公演される演目で、1890年の長崎を舞台にした作品。没落した藩士の令嬢、蝶々は、アメリカ海軍士官ピンカートンの「現地妻」として結婚。夫がアメリカへ帰国した後も、純愛を貫き子どもと共に夫の帰りを待ち続ける。そして3年後、再び日本を訪れたピンカートン。だが、夫との再会を心待ちにしていた蝶々が目にしたのは、残酷な現実だった。日本人女性の心の強さと純粋さを描いた悲しい物語。

▼会場:Sydney Opera House
▼日時:1月27日(火)〜3月28日(土)
▼料金:一般$44〜330、コンセッション$44〜269、17歳未満$44〜159
▼Tel: (02)9250-7777
★Web: www.sydneyoperahouse.com/whatson/oa_2015_madama_butterfly.aspx

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る