2016年2月 ニュース/コミュニティー


東日本大震災5周年イベントが開催

シドニーから復興祈念

未曾有の被害をもたらした東日本大震災からまもなく5年が経とうとしている。シドニーでは3月11日から2日間にわたり、JCSレインボー・プロジェクト、シドニー日本クラブが主催する追悼復興祈念行事の開催が決まった。

初日の3月11日には、マンリーのセント・マシューズ教会にて午後4時から東日本大震災追悼式典が行われる。震災が発生した午後4時46分(日本時間午後2時46分)に、東北被災地の追悼式典とシドニーをライブ映像でつなぎながら黙祷をささげる。

同式典では、ジュリア・ギラード元首相によるビデオ・メッセージの映写をはじめ、東北大学の被災学生による災害レスキュー隊への表彰とスピーチ、国連防災世界会議でスピーチを行った福島県大熊町出身の福島大学生2人によるスピーチ、福島県浪江町の伝統指定工芸品「大堀相馬焼き」の再興に奮闘する、窯元4代目の松永武士氏によるスピーチが行われる。

その他、福島県から岩手県大船渡市まで300キロの道のりを歩きながらテニスを教えるボランティア活動を行ったオーストラリア人のピーター・ギブソン氏によるスピーチが行われるほか、被災地で支援活動を続け、現在は世界で活躍するバイオリニスト石川綾子氏によるライブ演奏、書家れん氏による書道パフォーマンスや、ユニオンの和太鼓演奏など数多くの催し物が行われる。

翌日の12日には、同教会で午前10時から東日本大震災復興支援コンサートが行われる。石川綾子氏によるバイオリンのライブ演奏をはじめ、和太鼓(和太鼓りんどう)、雅楽(佐野茂記氏)、日本舞踊(平林純子氏)、琴(小田村さつき氏)、尺八(Bronwyn Kirkpatrick氏)、書道(書家れん氏)、詩吟(荒井龍凰氏)、空手(極真)、合唱(さくら合唱団)、弾き語り(田中誠氏)ポップ・ソング(QP☆Honey!)など、シドニー在住の日本人パフォーマーにより、数多くの伝統芸能が披露。人気TVアニメ「ポケットモンスター」のサトシ役でお馴染みの松本梨香氏によるミニ・コンサートも決定している。

また、復興支援コンサート開催に伴い、教会周辺のマンリー・ビーチのプロムナード「コルソ」では参加無料の催しが開催される。着物体験コーナー(東京着物クラブ)や、チアリーディング(サクラキッズ)、盆踊り(モザイク)、よさこいソーラン踊りをはじめ、子どもが楽しめる日本伝統遊びの体験コーナー(習字、折り紙、お手玉、けん玉、百人一首他)も設置されるという。

イベント収益金は、経費を除きJCSレインボー・プロジェクト(東日本大震災により被災した学生の保養プログラム)に全額寄付される。詳細は、下記ウェブサイトを参照のこと。

■東日本大震災5周年イベント
日時:3月11日(金)4PM~、12日(土)10AM~
会場:St Matthews Church, 1 Darley St., Manly NSW
料金:11日は無料、12日は$20(15歳以上)
問い合わせ:tohoku2016@gmail.com
Web: www.tohoku2016.com
Facebook: www.facebook.com/events/916441931773977


SBSラジオ日本語放送2月のハイライト

SBSラジオ日本語放送は毎週、火曜、木曜、土曜の午後10〜11時に番組を放送している。番組は、AMラジオ1107khzにチューンを合わせる方法と、デジタル・テレビのデジタル・ラジオ「SBS Radio1」を選択する方法で聞くことができる。

2月の「シドニーサイド」では、水泳選手の松尾亜美さん、シドニーを訪れる京都の舞妓さん、「舞妓はレディ」の周防監督と上白石萌音さん(再放送)などのインタビューをお届けする予定。

なお、毎月最終週の木曜に、日豪プレス翌月号の見どころを紹介している。次回は2月25日(木)放送予定。

■SBSラジオ日本語放送
Email: Japanese.program@sbs.com.au
Web: www.sbs.com.au/Japanese
Facebook: www.facebook.com./SBSJapanese


数々のコンクールで受賞してきた実力派バイオリニストの石川綾子氏
数々のコンクールで受賞してきた実力派バイオリニストの石川綾子氏

プロ・バイオリニスト石川綾子の特別公演
震災復興イベントの一環で

世界各国のコンクールにて受賞歴を持つ実力派の日本人バイオリニスト、石川綾子氏によるコンサート「東日本大震災復興5周年特別公演in Sydney」が3月11日から2日間にわたり、マンリーのセント・マシューズ教会で行われる。

石川氏は4歳でバイオリンを始め、5歳の時にロンドンに移住。名門ロンドン音楽学校パーセル・スクールに最年少で合格した後、イギリスや日本のコンクールで数多くの受賞経験を経て、15歳よりシドニーに在住。シドニー大学、シドニー音楽院を首席で卒業し、現在は日本でメジャー・デビューを果たし、公演活動で多忙な日々を送っている。

2011年に起こった東日本大震災後は、東北の被災地各地を回り、バイオリン演奏でボランティア活動を行った石川氏。今年は、震災発生から5周年の節目に合わせ、JCSレインボー・プロジェクト、シドニー日本クラブが主催する復興支援イベントに特別ゲストとして参加。海外から東北復興支援に協力する。

■東日本大震災復興5周年特別公演 in Sydney
日時:3月11日(金)4PM~7:30PM(黙祷やスピーチなどの他の演目間に2回公演)、12日(土)第1公演1:30PM~、第2公演4:30PM~
会場:St Matthews Church, 1 Darley St., Manly NSW
料金:11日は任意寄付、12日は$20(15歳以上)
問い合わせ:tohoku2016@gmail.com
Web: www.tohoku2016.com


WSOは昨年、シドニー日本人学校にて募金活動を行った
WSOは昨年、シドニー日本人学校にて募金活動を行った

WSOがチャリティー・コンサートを実施

恵まれない10代の子どもたちを奨学金で支援する非営利団体、WSO(World Scholarship Organization)は2月28日、チャッツウッドのドハーティー・コミュニティー・センターで、チャリティー・コンサート「Charity Concert for Children」を行う。

WSOは、シドニー在住の日本人コミュニティーにより結成。世界の貧困を撲滅することを目指し、発展途上国に住む恵まれない10歳から18歳の義務教育を終了した子どもたちを対象に、職業訓練学校に進むための奨学金を提供している。

当日は、スズキ・メソード・バイオリンの生徒たちによる演奏、ポップ・デュオ『QP☆Honey!』のQPこと加藤久恵さんによる、パペットを使ってのアニメ・ソング・ショーが行われるほか、さくら合唱団のコーラス、日本人アマチュア・バンドのJJBAや、さわやか青空ファミリーバンドの演奏などが予定されている。

また、会場では法人から寄付されたパソコン、ルーム・ランナー、ワインなどのオークションをはじめ、ガレージセールなども行われる。さらに、綿菓子やカップ・ケーキ、和菓子、お弁当なども用意。豪華賞品が当たるラッフルやラッキー・ドア・プライズやヨーヨー釣りなど、子どもから大人まで楽しめるアトラクションが多数用意されているという。

同イベント開催に伴いWSOでは、未使用のおもちゃ(積み木、ブロック、パズル、ボードゲームなど)をはじめ、ワインやウィスキーなどの酒類の寄付を募っている。詳細は以下のウェブサイトを参照のこと。

■WSOチャリティー・コンサート
日時:2月28日(日)4:45PM~7:45PM
会場:Dougherty Community Centre, 7 Victor St., Chatswood NSW
料金:大人$10、子どもは無料
Web: wso-au.org
問い合わせ先:0404-027-407、yamaguchi@nbca.com.au
(山口正人さん)


i-Ventureカードを使えばあらゆるアクティビティをお得な金額で楽しむことができるようになる
i-Ventureカードを使えばあらゆるアクティビティをお得な金額で楽しむことができるようになる

ウォーター・タクシーを降りバーキンヘッド・アウトレット・センターへ向かうメディア・ツアー参加者一行

ウォーター・タクシーを降りバーキンヘッド・アウトレット・センターへ向かうメディア・ツアー参加者一行

ハーバーサイド・ショッピング・センター前にある観覧車も体験

ハーバーサイド・ショッピング・センター前にある観覧車も体験

プロパティ会社Mirvacがメディア・ツアー催行
シドニーを楽しむ新サービスほか

シドニー・シティ西部にあるバーキンヘッド・アウトレット・センターやダーリング・ハーバーにあるハーバーサイド・ショッピング・センターなどをめぐるメディア・ツアーがプロパティ・グループMirvacとローカルのPR会社AVVISO Public Relations主催のもと開催された。

メディア一行は現代美術館前に集合し、ウォーター・タクシーでバーキンヘッド・アウトレット・センターへと移動。近年リノベーションが行われ新しくなった施設の説明を受けながら建物内を練り歩いた。その後、再びウォーター・タクシーでダーリング・ハーバーへ。現在ダーリング・ハーバーは大規模な再開発が行われており、コンベンション・センターほか5つ星ホテルがハーバーサイド・ショッピングセンターに隣接する形で完成予定だ。ショッピング・センターの説明を受けたのち、同センター前にある観覧車に搭乗。高所からダーリング・ハーバーの景色を楽しんだ。

現在、Mirvacではシドニーを訪れる観光客向けに市内のさまざまな場所でショッピングや食事がディスカウントされるサービス「Hello Sydney」を展開中。かなりのディスカウント率なので観光で訪れる人を受け入れる際にはぜひお薦めしたい。また、同社では遊園地や動物園ほかさまざまなアトラクションを最大40パーセント・オフで利用できるプリペイド・カードも発行している。こちらは在住者でも利用できるのでチェックしてみよう。詳しくはウェブサイトより確認を。

■Hello Sydney
Web: www.hello.sydney


サロンdeとまり木、第4回ミーティング開催

シドニー日系コミュニティー初のグリーフ・サポート・グループ「サロンdeとまり木」が2月13日、第4回目のグループ・ミーティングを行う。同グループは、グリーフ・ケアについて学び、メンバー同士がお互いをサポートし合う。ファシリテーターは、リンカーン瑞枝さん(地球セラピスト)と、さとうかおるさん(心理カウンセラー)。

シドニーに来たばかりでホームシックやストレスを感じている、家族・友人などが亡くなり気分が落ち込んでいる、人間関係を改善していきたいなど、日ごろ悩みを抱えている人で同グループへ参加を希望する人は、下記の問い合わせ先まで連絡を。

■サロンdeとまり木
日時:2月13日(土)1PM~3PM
会場:Mosaic, 12 Brown St., Chatswood NSW
料金:$20(学割・ペンション割$10)
定員:5人
問い合わせ:0423-037-180、0418-656-228、jcscommunitynet@gmail.com


外国投資に関する新しい規制の枠組を解説する加納弁護士
外国投資に関する新しい規制の枠組を解説する加納弁護士

シドニービジネス塾「外国投資に関する規制の大幅な変更」を開催

シドニー日本商工会議所の企画委員会(委員長=石原均:日立オーストラリア)は2015年12月8日、シドニービジネス塾「外国投資に関する規制の大幅な変更」を開催、30人が参加した。

12月1日に施行されたオーストラリアの外国投資に関する改正法は、今までにない新しい概念を導入したり、承認申請が必要となる基準値を変更したり、外国投資家に新たな義務を課したりと、従来の規制の枠組を大幅に変更する内容となっている。セミナーでは、クレイトン・ユッツ法律事務所のパートナーである加納寛之弁護士から、新しい規制の枠組などについて説明を聞いた。


村上安吉の軌跡を追う写真家・金森マユを演じる女優の由良亜梨沙さん(Photo: Mayu Kanamori)
村上安吉の軌跡を追う写真家・金森マユを演じる女優の由良亜梨沙さん(Photo: Mayu Kanamori)

金森マユ氏演出の舞台演劇が開催

昨年2月、大好評のうちに幕を閉じた舞台演劇「Yasukichi Murakami – Through a Distant Lens」が3月16~19日、パラマタのリバーサイド・シアターで再公演が決まった。

同作品では、オーストリア在住の写真家で総合メディア・アーティストの金森マユ氏が脚本を執筆した。物語の軸となるのは、1887年に和歌山県からオーストラリアに渡り、ブルームやダーウィンで写真家として暮らしていた村上安吉氏。同氏は、太平洋戦争が始まるとともに、敵国民として収容され、1944年に収容所で亡くなり、現在はカウラの日本人戦争墓地に眠っている。

そんな村上氏の人物像を追い、アナログ時代の写真家と現代の写真家の対話を通し、愛と未来を求める過去への探求をテーマにした同舞台。写真、ビデオ、ナレーション、ライブ・ミュージックを複合したマルチ・メディア演出が見どころだ。

また、再公演に伴い、今回は村上安吉氏のミニ写真展も企画しているという(ジャパン・ファウンデーション主催)。

■Yasukichi Murakami – Through a Distant Lens
日時:3月16日(水)~19日(土)(16日7: 30PM~、17日12PM~、7:30PM~、18日7:30PM~、19日2:15PM~、7:30PM~)
会場:Riverside Theatre Parramatta, Cnr. Church and Market Sts., Parramatta NSW
料金:大人$39、コンセッション$34、学生$20
詳細・チケット予約:riversideparramatta.com.au/show/through-a-distant-lens


冷蔵庫の仕組みを紹介する本田さん
冷蔵庫の仕組みを紹介する本田さん

日本人学校で出張授業を実施
シドニー日本商工会議所 機械・建設部会

シドニー日本商工会議所(会頭=卯滝勝:豪州三井物産)の機械・建設部会(部会長=定松道也:株式会社大林組)は1月22日、シドニー日本人学校で出張授業を実施。講師を務めた前川製作所の本田栄悟さんが、「冷蔵庫で物を冷やす仕組み」を、事例を交えながら説明した。

出席した児童・生徒からは、食品や魚を冷凍保存するのに適した温度や、同社が手がける大型冷凍庫での作業方法など、さまざまな質問が寄せられた。


見事準優勝を果たした日本代表の男子トリプルズ(左)の3人は豪州在住
見事準優勝を果たした日本代表の男子トリプルズ(左)の3人は豪州在住

豪州在住の日本代表チームが準優勝
ローンボウルズアジア太平洋選手権

ニュージーランドのクライストチャーチで昨年12月に行われた、ローンボウルズのアジア太平洋選手権で、日本代表の男子トリプルズのチームが準優勝した。

表彰式では強豪国の国旗とともに、日本の国旗も掲揚された
表彰式では強豪国の国旗とともに、日本の国旗も掲揚された

日本代表チームの皆さん

日本代表チームの皆さん

日本代表の男子トリプルズは、オーストラリア在住の江川健一、佐藤寿治、長谷部健太で構成。準々決勝ではマレーシアを、準決勝ではオーストラリアと、いずれも強豪国を撃破したものの、12月4日に行われた決勝戦では、開催国のニュージーランドに24対16で惜しくも敗れた。一方、男子シングルスでは、長谷部が決勝トーナメントまで勝ち進み、3位入賞を果たした。

ローンボウルズは、芝生の上で、合成樹脂でできた約1.5キロのボウルを転がして目標球(ジャック)に近づけることを競うゲーム。英国発祥のスポーツで、オーストラリアやカナダ、ニュージーランドなどのコモンウェルス諸国で人気がある。


さくら合唱団の皆さん
さくら合唱団の皆さん

さくら合唱団、メンバー募集中

シドニー在住の日本人指揮者、村松貞治氏が音楽監督を務めるストラスフィールド交響楽団の演奏会が2015年12月5日、ピーターシャム・タウンホールで開催された。

同演奏会では、シドニーで活躍する日本人合唱団「さくら合唱団」もコーラスとして参加。エルガー作曲の「威風堂々」ではオーケストラをバックに合唱し、ホルスト作曲の「惑星」では幻想的な歌声を会場の外から響かせ、好評を博した。

現在、さくら合唱団ではメンバーを募集している。同合唱団は、男女混成合唱団。シドニーを中心に日本の歌や英語の歌をイベントなどで披露している。練習は、毎週木曜日の午後6時半から9時までニュートラル・ベイで行われている。各パートで小レッスンも開催されているので、初めてでも安心して参加ができるという。参加を希望される人は下記まで連絡を。

■さくら合唱団の問い合わせ
Email: sakura.choir@gmail.com(担当:ひとみさん)


エプト川のポプラ並木
エプト川のポプラ並木

NSW州立美術館・日本語ボランティア・ガイド便り
スコットランド国立美術館展~巨匠たち~

特別展、スコットランド国立美術館展~The Greats~は、2月14日(日)までとなりました! 日本語ツアーは、水曜日と土曜日の11時から、2月3日、6日、10日、13日です。

光の画家、モネの連作の1つ、“エプト川のポプラ並木”は、1891年の作品。その後の彼の代表作、“睡蓮”の連作につながるものです。今展覧会を取り仕切ったキュレーターが、この作品の色彩の明度が高く、他の作品と並べる際に照明を落とすのに苦労したとコメントするほど明るい絵。フランス革命後100年を記念して植樹されたポプラ並木を描いたこの作品は、それはそれは心を温かく晴れやかにしてくれる作品です。どうぞお見逃しなく。

2016年、毎週金曜日の常設展日本語ツアーも2月5日午前11時からスタートです!(投稿=コミュニティー・アンバサダー:鴨粕弘美)

■問い合わせ
Tel: (02)9225-1700(英語)
Email: communityambassadors@ag.nsw.gov.au(日本語可)


在シドニー日本国総領事館からのお知らせ

■旅券ダウンロード申請書の先行運用開始のお知らせ

本年1月4日から海外の大使館や総領事館において、以下の5種類の「ダウンロード申請書」を使用した申請の受付を開始しました。

・一般旅券発給申請書(5年、10年)
・一般旅券発給申請書(記載事項変更用)
・一般旅券増補申請書
・紛失一般旅券等届出書

これに伴い、ご自宅などでこれらの申請書をダウンロードし、必要事項を入力、印刷することで、手軽に旅券申請書の作成が可能となります。なお、当分の間は、日本国外での先行運用となりますので、日本国内で旅券申請を行う場合、ダウンロード申請書はご利用いただけません。また、申請については、引き続き当館窓口での申請となりますので、ご注意願います。
 ダウンロード申請書については、以下のリンクから入手願います。
Web: www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/download/top.html

■領事出張サービスについて

当館では、2月25日(木)に北部準州のダーウィンでの領事出張サービスを以下の通り、実施する予定です。
 領事出張サービスでは、在外選挙人登録申請に加え、旅券の交付をはじめとした領事事務全般(在留届、証明、戸籍届出など)について取り扱いますので、この機会をぜひご利用願います。
 なお、旅券の発給及び各種証明書発行を希望される場合は、事前に予約が必要となりますので、お早めに当館領事班まで連絡願います。併せて、日本から取り寄せる必要がある戸籍謄本などの必要書類の準備を進めて頂くようお願いいたします。
 領事出張サービスの詳細については、以下リンク(当館ホームページ)にて確認願います。
Web: www.sydney.au.emb-japan.go.jp/index_j.htm

日時:2月25日(木)2PM~5PM
場所:ノボテル・ダーウィン・アトリウム・ロビー(Novotel Darwin Atrium, 100 The Esplanade Darwin NT)
当館連絡先:(02)9250-1000(電話)、(02)9252-6555(Fax)、cgryoji@sy.mofa.go.jp(Email)

■休館日のお知らせ

2月および3月の当館の閉館日(土日除く)は以下の通りです。

2月11日(木) 建国記念の日
3月25日(金) グッド・フライデー
3月28日(月) イースター・マンデー

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る