ドギーズがスタートダッシュか ?

メルボルン/フッティー
ドギーズのジェイソン・アカマニス選手(通称アカ)

熱く高く飛べ !! AFL

ドギーズがスタートダッシュか ?

 AFLオーストラリアン・フットボール・ファン待望の2010シーズンは、3月25日にラウンド1がスタートした。本コラムでは、AFLの用語やルールなども紹介しながら、AFLの魅力をお伝えする。

 2010年の前哨戦であるプレシーズン(NAB Cup)は、優勝決定戦のグランド・ファイナルでウエスタン・ブルドッグズ(ドギーズ)がセントキルダ・セインツを破って初優勝を果たした。
 昨年3位のドギーズは実力十分であり、これで優勝候補の最前線に躍り出た。NAB Cup優勝決定戦では、シドニー・スワンズから移籍した悪役バリー・ホールが7ゴールの大爆発。ジェイソン・アカマニス、ベン・ハドソンなど強い個性の選手が多い。正統派とは言いがたい野生的なチーム・カラーが魅力なだけに熱烈なファンも多く、期待したいチームだ。
 一方の主役セインツは、昨年のグランド・ファイナルで敗れた悪夢がトラウマとして再来した格好。こちらも優勝の実力は十分あるのだが、正念場で敗れるという悪循環をどう断ち切るか、知将ロス・リオンの力量が試される。
 昨年優勝したキャッツも調子が出ない。プレ・シーズンでは1回戦で敗れ、ファンをがっかりさせた。主力選手が調整中で若手中心ではあったが、それでも今シーズンの活躍を疑う結果だ。
 虎視眈々と上位を狙っているのが、闘将モルトハウス率いるコリンウッド。昨年は後半、猛烈な追い込みでトップに迫ったが、ファイナル・シリーズでは息切れした。勝負強さを信条とするだけに、スタートダッシュができれば怖い存在だ。
 2009年最多ゴール賞であるコールマン・メダルを受賞したブレンデン・フェボーラをカールトンから獲得したブリスベン・ライオンズも見逃せない。フェボーラがおもしろいようにゴールを決める姿には期待したい。
 この辺りのチームが序盤を引っ張るには違いない。
今月のルール:AFLの1試合は、4つのクオーターに分かれ、各クオーターは20分。中断する時間もあり、平均では各クオーターは30分ほど。縦横無尽に走り回る体力勝負のAFLとはいえ、試合終了後、選手は完全に消耗している。


文・写真=イタさん(板屋雅博)。日豪プレスのコントラクト・フォトグラファー。AFL、テニス、ゴルフ、F1、サッカー、競馬などメルボルンのプロ・スポーツをメインに取材、撮影。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る