指名手配中の父子、NSW州南西部で目撃される

白のトヨタ・ランドクルーザーで逃走中

 ビクトリア(VIC)州警察によると、全国指名手配中のジーノ・ストッコ容疑者およびマーク・ストッコ容疑者が10月24日午後9時頃、ニュー・サウス・ウェールズ(NSW)州南西部サウス・ガンダナイのヒューム・ハイウェイ沿いにあるガソリンスタンドで盗難車の給油を行い、支払いをせず逃走したという。公共放送ABC(電子版)が報じた。

 両容疑者は、クイーンズランド(QLD)州、NSW州、VIC州における多数の暴行および窃盗の容疑で指名手配中の父子。ブッシュ内に潜伏し、物資が必要な時のみブッシュ外へ出るとみられ、10月16日にはNSW州ワガワガで追跡中の警官に向かって高性能ライフルを発砲、10月18日にはNSW州リトル・ビラボンの個人宅から白のトヨタ・ランドクルーザーを盗んだとされる。その後、VIC州南部における複数の目撃情報があり、NSW州境での捜査から逃れるため南オーストラリア(SA)州へ逃走した疑いも持たれていた。VIC州のリック・ニュージェント副長官は、2人が州外へ逃走した可能性を認めつつ、近隣エリアに土地勘があることから付近での潜伏を続ける可能性も高いとの見方を示している。

 警察は24日、コンビニエンス・ストアやガソリンスタンドでの捜査を集中的に行い、引き続き両容疑者を追跡している。両容疑者は盗難車のナンバー・プレートをSA州発行のものに付け替え、また髭や服装などの外見を変えているという。308口径の高性能ライフルのほか、武器を所持している可能性もある。

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る