【速報】全豪オープン開幕、日本勢も初日好発進

 2018年グランド・スラムの第1戦、テニスの全豪オープンが1月15日、メルボルン市内のメルボルン・パークで開幕した。
 第1試合では昨年の全仏オープンで初優勝した新鋭エレナ・オスタペンコ(ラトビア、20歳、7位)が登場。2010年の全仏覇者フランチェスカ・スキアボーネ(イタリア、37歳、96位)を6-1、6-4のストレートで破り2回戦に進出した。
 また、日本勢では西岡良仁(22歳、166位)が、第27シードのフィリップ・コールシュライバー(ドイツ、34歳、29位)を破って2回戦に進出、幸先の良いスタートを切った。昨年、ひざの故障でランクが下がった西岡だったが、今大会には公傷ランク制度を使って本戦から出場。世界ランク上位で試合巧者のコールシュライバーを撃破したことで、今後が期待される。
(文・写真=イタさん(板屋雅博/日豪プレス・ジャーナリスト、フォトグラファー、駐日代表))
 

全豪制覇に向け初戦を突破したエレナ・オスタペンコ

全豪制覇に向け初戦を突破したエレナ・オスタペンコ


 
初戦で難敵を破り躍進が期待される西岡良仁

初戦で難敵を破り躍進が期待される西岡良仁

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る