豪のブロードバンドはカザフスタンより遅い

世界の速度テスト指数で第55位

 昨年12月に行われた国際的な有線ブロードバンド通信速度テストで、オーストラリアのブロードバンド通信速度は平均ダウンロード速度が25.88Mbpsで、世界第55位にランクされている。

 シドニー・モーニング・ヘラルド紙(電子版)が伝えた。

 この速度テストはOokla Speed Test Global Indexと呼ばれるもので、オーストラリアのブロードバンド通信速度は世界平均を下回り、カザフスタンのインターネット通信速度よりも遅いという結果になっている。

 世界的な平均ダウンロード速度は40.71Mbpsで、オーストラリアはオーストリア、スロベニア、チェコ共和国、ロシアなどの国の通信速度を下回っている。逆に最も早いのはシンガポールで平均ダウンロード速度は161.21Mbpsを記録している。

 また、モバイル・ブロードバンド通信速度ではオーストラリアは世界の傾向とは逆に有線ブロードバンドより速く、平均ダウンロード速度は48.47Mbps、世界ランキングで第7位に入っている。

 ただし、モバイル・ブロードバンドでも有線ブロードバンドでもオーストラリアが世界ランキングで下げているのはオーストラリアのブロードバンドもわずかに速くなっているが世界の他の国がさらに速くなっていることが原因している。

 また、通信速度比較サイト「WhistleOut」の広報担当者、ジョセフ・ハンロン氏は、「オーストラリアの平均速度の遅さはネットワークの性能というより、NBN卸売価格体系が影響している。プロバイダー経由でNBNに接続しているユーザーの80%が25Mbpsまたはそれ以下のプランを契約していることが原因している」と語っている。

 NBN社は、高速ブロードバンド・プランの価格を引き下げることでユーザーには高速通信プランに移行させる必要に迫られている。
■ソース
Australia’s broadband is slower than Kazakhstan’s

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る