QLD、M1自動車道で違法公道レース

100台がブリスベン・GC間を暴走

 11月13日夜、QLD州のブリスベンからゴールド・コーストまでのM1自動車道を約100台の乗用車が暴走した。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 警察では、「18歳のPプレート運転者もこのグループに混じり、時速200kmを超える速度で走行した。同日午後10時30分頃、QLD州警察のヘリコプターがブリスベンのヤタラ付近のM1でこの乗用車グループを現認した。そのうち、15台ほどが時速150kmから200km超の速度で走行したことが確認された」と発表している。

 また、警察では、「バンドール在住の18歳のPプレート運転者は時速200kmを超える速度で走行していたため、検挙、起訴処分を受け、乗用車も90日間の取り上げ処分を受けた。参加者の大部分がPプレート運転者であり、このような事件は困ったものだ。時速150kmから200km超というのは並みの速度ではない。運転者だけでなく、無関係の道路利用者も殺傷する可能性が大きい。しかも、無関係の道路利用者が巻き込まれる可能性を考えると、違法レース参加者の行為は恐ろしい」と述べている。
■ソース
Almost 100 cars involved in M1 ‘race’ from Brisbane to Gold Coast

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る