シドニー・チャイナタウンでガス爆発、10人以上が負傷

サセックス・ストリートのフード・コート搬入口付近で発生

 11月29日夜、シドニーのチャイナタウンでガス爆発が発生、子供2人を含む10人以上が負傷した。

 ABC放送(電子版)が伝えた。

 消防当局発表によると、同日午後7時30分頃、ヘイマーケットのサセックス・ストリートに面したフード・コートの搬入口付近で爆発が発生した。

 ポール・ジョンソン消防監は、「建物にいた200人ほどの人が避難した。消火用スプリンクラーが作動し、爆発で発生した火災もすぐに消し止められた。爆発でローラー・シャッターが吹き飛ばされ、周辺にいた人々が負傷した。大人12人、子供2人が負傷し、傷はいずれも裂傷だ。被害者は出動した救急隊員が現場で応急処置している。現在までのところ、4人が病院に運ばれた」と語っている。

 原因はガス本管からの漏れで、ガス会社が事故現場のガス本管を遮断した。

 特殊危険物を扱うハズマット・チームが現場に出動し、周辺地区の安全性の点検、建物の損傷、建物内の残留ガスなどを検査している。
■ソース
More than a dozen injured in gas explosion in Sydney’s Chinatown

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る