VIC、NSW両州で1リットル瓶牛乳リコール

瓶詰めラインの洗浄剤混入のおそれ

 6月14日付ABC放送(電子版)は、Coles、Pauls、REV、PhysiCALブランドの1リットル瓶牛乳がリコールされたことを伝えている。

 リコール対象になっている8種類の製品はVIC州とNSW州南部で販売されているもので、加工業者のLactalis Australia社では、瓶詰めラインで乳酪食品級洗浄剤が瓶に混入したおそれがあるため、リコール措置を取ったとされている。

 リコール対象の製品は次の通り: Pauls Smarter White Milk, expiry dates June 25, 26 and 27、Pauls Full Fat Cream Milk, expiry dates June 26 and 27、Pauls PhysiCAL Skim, expiry date June 27、Pauls PhysiCAL Low Fat, expiry date June 26、Pauls Rev Low Fat, expiry date June 28、Coles Lite Milk, expiry dates June 25 and 26、Coles Skim Milk, expiry date June 25、Coles Full Cream Milk, expiry dates June 25 and 26。

 豪食品基準局は、「洗浄剤の混入した牛乳はやや黄みがかった色をしていたり、金属的な薬品臭がある」と発表している。

 リコール対象の1リットル瓶詰め牛乳はコールズ、ウールワース、IGAの他、非系列スーパーマーケットで販売されており、当たりのある購買者は問題の牛乳を飲まず、購入店に持参し、返金を受けるよう呼びかけが出ている。

 豪NZ食品基準局では、リコールは食品安全問題であり、健康に心配のある消費者は医師と相談するよう勧めている。
■ソース
Milk recall for Coles, Pauls, REV and PhysiCAL brands over cleaner contamination fears

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る