Dr.コパ 8月の開運テーマ「体の冷えが肌と運気を曇らせる」

Dr.コパの禅風水

体の冷えが肌と運気を曇らせる

オーストラリアのみなさんこんにちは! 禅風水のDr.コパです。毎日寒い日が続いていますね。お元気ですか?

今回は「冬の健康と美容」をテーマにお話しします。年齢、性別に関わらず、冬の時期は肌の乾燥や冷えが気になりますね。健康面にも影響していて、「肌が健康状態を表す」、「体の冷えは万病の元」と言われたりもします。実は、肌の状態や冷えは運気にも関係しています。肌を見れば運気が分かると言われ、特に風水では「体の冷えは金運のダウン、交際のごたごたにつながる」と言われています。そこで今回は、体が温かくなって肌も奇麗になる開運術をご紹介します。

まずポイントは、玄関。幸運は玄関から入って来ますから、玄関を飾り付けて温かく迎え入れましょう。マットや飾りは、赤と金運の黄色、心の豊かさを表す白をポイントにコーディネートしてください。今年のラッキー・カラーの赤と白を多めに使うと良いですよ。

部屋の南と北方位には、観葉植物と、赤色の物や花を配置しましょう。ベッド周りのファブリックやクッションなどにも赤を。北方位に置いた鏡はピカピカにして、近くにグリーン、ピンク、ゴールドの小物を置きます。肌を奇麗にする風水です。女性は、温かみのある色のチークやリップを使いましょう。

玄関に赤のマットを置いて幸運を呼び込む
玄関に赤のマットを置いて幸運を呼び込む

洗面やバスルームには、ピンク、ラベンダー、黄色、白のリネンや小物を使い、不運や厄が体調不良や肌荒れにつながらないようにします。入浴は、バスタブに入って体を芯から温めるのが一番ですね。マンダリンなどの柑橘系アロマ・オイルを入れたバスタブにつかれば、金運も活性化。男性もマフラーや靴下、下着を赤にして、体の冷えと運気ダウンを防ぎましょう。

そして何より、良い睡眠が体の冷えと運気の冷えからあなたを守ります。枕元の盛り塩が効果的です。赤い器に10グラム程の盛り塩をしてお休みください。寝ている間に不運や厄を流してくれます。

Dr.コパの禅風水でこの冬も大きな幸せをつかみましょう。グッド・ラック!


Dr.コパ/小林祥晃(こばやしさちあき)
1947年5月5日、東京生まれ。日本の風水・家相の第一人者。日大理工学部建築学科卒業。一級建築士。神職。日本中央競馬会(JRA)馬主。数々のGIホースのオーナーとしても有名。著書は200冊以上、累計売上1,000万部を超えるベストセラー作家。TV、ラジオ、講演会などで禅風水を分かりやすく話している。Web: copa.jp

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る