【BNE】とっておきスポット

ブリスベンとっておきスポット

夜景の美しさに驚かされる無料の小型連絡船

シティホッパー
CityHopper文=空閑洋始

ブリスベン中心部を流れるブリスベン川では数種類の連絡船が航行している。中でも、地元の人々や旅行客に親しまれているのが「シティキャット」と「シティホッパー」だ。シティキャットは大型で、船体デザインは白と青の組み合わせ(他もあり)。シティホッパーは小型の可愛らしいボートで、こちらは白と赤が基調だ。

カンガルーのマークも愛らしいシティホッパー
カンガルーのマークも愛らしいシティホッパー

シティキャットが運行しているのは、西のクイーンズランド大学から東のノースショア・ハミルトン間。一方のシティホッパーの運行区間は短く、シティキャットの運行区間に含まれる格好。トレジャリー・カジノ・アンド・ホテルの近くのノース・キーからニュー・ファームのシドニー・ストリートまでだ。この2つの停船場は両船で共通だが、他の停船場は別々。シティキャットは15分間隔、シティホッパーは30分間隔の運行だ。

特にお薦めなのはシティホッパー。シティキャットは有料だが、シティホッパーは無料。その名の通り気軽にホップ・イン(飛び乗る)することができる。主要地域間の移動に便利なのはもちろんのこと、シティホッパーから見る沿岸の景色、特に夜の風景は格別。宵闇が迫る頃、サウス・バンク側から北上していくと、左手に徐々に現れてくる高層ビル群に施されたイルミネーションの鮮やかな、そして刻々と変化する光の装飾の美しさに驚かされること間違いない。更に進むと、これもまた見事に美しいライトに彩られたストーリー・ブリッジの姿が見えてくる。これだけの夜景を無料で楽しめるのはうれしい。

見事な夜景を何回楽しんでも無料というのがうれしい
見事な夜景を何回楽しんでも無料というのがうれしい

シティホッパーは深夜まで運行。オープン・エアの2階席もある。移動手段としてだけでなく、旅や休息の“目的地”の1つにできるだろう。

CityHopper
■Web: www.brisbane.qld.gov.au/traffic-transport/public-transport/citycat-ferry-services(Brisbane City Council)
■運行区間:ブリスベン川のノース・キー(North Quay)とシドニー・ストリート(Sydney Street)間を往復
■営業:6AM〜深夜
■運賃:無料
■アクセス:セントラル駅から最も近い停船場のノース・キーまでは徒歩15分程度

街を散策しながらさまざまな種類の芸術作品に出合う

パブリック・アート
Art in public places文=空閑洋始

ブリスベンの中心部をぶらぶらと歩いていると、あちらこちらでさまざまな彫像やオブジェに遭遇する。例えば、広い道路沿いのオフィス・ビルの前の歩道上に突然現れる複数の人物の彫刻。一昔前の地元の労働者たちが会話を交している様子だろうか。今にも動き出しそうなリアルさに、つい足を止めて見入ってしまう。トレジャリー・カジノ・アンド・ホテルの前の広場には複数の球体のオブジェが。これはいったい何を意味したものなのか。かたやジョージ・ストリートのベンチに座ろうとすると、そこには『ドクター・フー』にでも登場しそうな、機械仕掛けのカンガルーが……。あるいは、「Danger」と書かれていると思い見過ごしてしまいそうな道路脇に立てられた看板が、実は「Dancer」と書いてあって、なにげにダンスの素晴らしさを表現したパロディー作品だったりする。

話しかけたら返事をしてきそうなリアルな彫像
話しかけたら返事をしてきそうなリアルな彫像

ブリスベンの街はこうしたストリート・アートに満ちている。その背景の1つが、ブリスベン市役所が、アートを街の活性化、ひいては経済振興のために積極的に活用しようというポリシーを持っていること。市のウェブサイト(下記参照)には、「Art in public places」というコーナーがあり、こうした「パブリック・アート」を、「Art and the River Public Art」、「Contemporary Art and Architecture Public Art」、「Cultural Heritage Public Art」の3種類に分けて、散策コース地図付きで案内している。

道端とベンチに、機械仕掛け風のカンガルーが
道端とベンチに、機械仕掛け風のカンガルーが

ウェブサイトからダウンロードできるパンフレットを参考にちょっと予習してから目的のアートを目指して散策するのもいいし、出合った作品の中で気に入ったものを撮影して自分のコレクションを作ってみたりするのも楽しいかも(そうした個人サイトもあるので、そちらも散策のご参考に)。

Art in public places
■場所:ブリスベン中心部各所
■Web: www.brisbane.qld.gov.au/facilities-recreation/arts-culture/art-public-places(ブリスベン・シティ・カウンシル)

新着記事

新着記事をもっと見る

NICHIGO CHANNEL

新着イベント情報

新着イベントをもっと見る